羊文学、ライブ配信ツアー初日のハイライト映像公開

261

羊文学が8月2日に行った有料ライブ配信「羊文学 online tour “優しさについて“」のハイライト映像が羊文学のSNS上で公開された。

「羊文学 online tour “優しさについて“」ハイライト映像より。

「羊文学 online tour “優しさについて“」ハイライト映像より。

大きなサイズで見る(全4件)

「羊文学 online tour “優しさについて“」ハイライト映像より。

「羊文学 online tour “優しさについて“」ハイライト映像より。[拡大]

「羊文学 online tour “優しさについて“」ハイライト映像より。

「羊文学 online tour “優しさについて“」ハイライト映像より。[拡大]

「羊文学 online tour “優しさについて“」はメンバーの「お世話になったライブハウスやお世話になった人々が立ち上げたライブハウスで配信をしよう!」という思いから企画されたもの。8月2日の東京・調布Cross公演を皮切りに東京都内3カ所のライブハウスで行われるライブの映像が配信される。初日の調布Cross公演で、羊文学は「トンネルを抜けたら」「オレンジチョコレートハウスまでの道のり」の収録曲に加え「1999」を披露。映像の監督は塩塚モエカ(Vo)と旧知の仲である天国クルーの元が務めた。

今後は8月9日に東京・LIVE HAUS、16日に東京・下北沢BASEMENTBARでのライブ映像が配信される予定で、LIVE HAUS公演では1stアルバム「若者たちへ」、下北沢BASEMENTBAR公演では5曲入りCD「きらめき」「ざわめき」の収録曲が演奏される。映像の監督は毎回異なる映像作家が担当。チケットはQumomeeで販売中で、購入者は配信後3日間アーカイブを視聴できる。

この記事の画像・動画(全4件)

羊文学のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 羊文学 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。