須田景凪「Carol」を杉並児童合唱団がカバー、原曲とはひと味違う温かさに

1002

須田景凪の最新曲「Carol」を杉並児童合唱団がカバーする動画がワーナーミュージック・ジャパンのYouTube公式チャンネルで公開された。

YouTube「須田景凪『Carol』covered by 杉並児童合唱団」より。

YouTube「須田景凪『Carol』covered by 杉並児童合唱団」より。

大きなサイズで見る(全4件)

須田景凪「Carol」配信ジャケット

須田景凪「Carol」配信ジャケット[拡大]

「Carol」は6、7月放送のNHK「みんなのうた」のために書き下ろされ、7月15日に配信リリースされた楽曲。須田が自身の気持ちをうまく言語化できずもどかしかった幼少期の経験がもとになっており、“賛美歌”をテーマに多くの人々が歌うことを想像しながら制作された。そして今回、この賛美歌というテーマを杉並児童合唱団が合唱で表現することになった。

本日公開された動画には杉並児童合唱団の男女混成22名が出演し、繊細な女性ソロパートでスタートする多声合唱を披露している。彼らの合唱を聴いた須田は「『Carol』という楽曲を、こうした形で、美しく、より繊細に表現して頂き嬉しく思います。原曲とは違う温かさを感じました。沢山の人に届いてくれたら嬉しいです」と感想を述べた。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

須田景凪のほかの記事

リンク