美しさに磨きをかけるBiSHが「CanCam」初登場、1万字インタビューで"美の秘密"明かす

493

7月20日に発売されるファッション誌「CanCam」2020年9月号にBiSHの特集が掲載される。

BiSHの特大ピンナップポスター。(撮影:Nobuko Baba[SIGNO])

BiSHの特大ピンナップポスター。(撮影:Nobuko Baba[SIGNO])

大きなサイズで見る

CanCam 2020年9月号

「CanCam 2020年9月号」
Amazon.co.jp

7月8日に初のベストアルバム「FOR LiVE -BiSH BEST-」をリリースし、22日には“メジャー3.5th”アルバム「LETTERS」をリリースするBiSH。初登場となる「CanCam」では1万字におよぶインタビューで、どんどん磨きがかかる6人の美の秘密について語っており、セントチヒロ・チッチは「今の気分はオレンジなので、オレンジ色の“MiMC”のシャドウと“ナチュラグラッセ”のチークをヘビロテ中!」、アイナ・ジ・エンドは「最近カラコンをやめたので、アイラインの引き方を研究しています。“メイベリン”の黒のライナーで、目尻だけ跳ね上げて引くのがお気に入り。あとは“シャネル”の赤リップ」と普段使っているコスメを紹介している。

インタビューで6人は“私らしく生きるため”のルールも明かしており、モモコグミカンパニーは「人の意見に左右されないことかな。今ってネットで検索すると自分がどう見られているか全部分かるし、エゴサもするけど、真に受けないようにしています」、リンリンは「正直、精神的に心がけていることも我慢していることもありません。強いて言うなら、姿勢よくいようと思っているくらい(笑)」とコメント。また新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛期間中に制作された2枚のアルバムについて、アユニ・Dは「この状況になって初めて感じたことが全部詰まっていて、本当に今じゃなかったらできなかった2枚」と語っている。

本誌には特典としてBiSHの特大ピンナップポスターが付属。ポスターの表は集合カットで、裏は6人のソロカットとなっている。

BiSHのほかの記事

リンク

関連商品