Jewel☆Ciel、ひさびさの観客動員ライブで新メンバーお披露目「皆さんと素敵な未来を作っていきたい」

260

Jewel☆Cielが昨日7月11日に東京・東京キネマ倶楽部で新体制お披露目公演を行った。

新体制になったJewel☆Ciel。中央が新メンバーの一色素良。(撮影:林晋介)

新体制になったJewel☆Ciel。中央が新メンバーの一色素良。(撮影:林晋介)

大きなサイズで見る(全13件)

6月末に佐藤千花子の卒業公演を生配信ライブという形で行ったJewel☆Ciel。彼女たちは昨日、約4カ月ぶりに会場に観客を動員してライブを実施し、新メンバーである19歳の一色素良をお披露目した。当日はツイキャスでの有料生配信も行われ、多くのファンに向けて新体制初パフォーマンスが届けられた。

一色素良(撮影:林晋介)

一色素良(撮影:林晋介)[拡大]

ライブはさわやかな恋を歌った3rdシングル曲「アシタミライ」でスタート。一色は「みんな、心の中で『すーちゃん!』って叫んでください!」とファンに向けて自分の愛称を紹介し、「とっても緊張しているんですけど、皆さんと一緒に楽しんでいきたいと思います!」と意気込みを語った。その後、5人は多田慎也提供の「Baby Summer」、今年4月発表の1stアルバムの表題曲「First Star」、ベイビーレイズJAPAN「閃光Believer」のカバーなどを立て続けにパフォーマンス。新型コロナウイルス感染対策として座席の間隔を保った状態でステージを見守る観客や、画面越しにライブを楽しむ生配信の視聴者を大いに魅了した。

Jewel☆Ciel新体制お披露目公演の様子。(撮影:林晋介)

Jewel☆Ciel新体制お披露目公演の様子。(撮影:林晋介)[拡大]

そしてJewel☆Cielは安藤笑の「最後はここにいる皆さんと、配信を観てくださっている皆さんに気持ちを込めてこの曲を届けます」という言葉を合図に、“儚くも前向きに進む女の子の思い”をテーマにした「ナツオト」をラストナンバーとして披露。一色は「すごい楽しかったです! 今日でもっともっと大好きになりました。これから皆さんと素敵な未来を作っていけるように精一杯がんばります!」と笑顔を弾けさせた。

この記事の画像(全13件)

Jewel☆Ciel新体制お披露目公演 2020年7月11日 東京キネマ倶楽部 セットリスト

01. アシタミライ
02. Baby Summer
03. ピンバッチ
04. First Star
05. 蒼の向こう
06. 感動ナミダ
07. 閃光Believer
08. 明日へ!
09. ナツオト

Jewel☆Cielのほかの記事

リンク