湯木慧「一期一会」がAqours小宮有紗の初主演映画「13月の女の子」主題歌に決定

466

湯木慧の楽曲「一期一会」が、8月15日公開の映画「13月の女の子」の主題歌に決定した。

湯木慧

湯木慧

大きなサイズで見る(全7件)

映画「13月の女の子」ビジュアル

映画「13月の女の子」ビジュアル[拡大]

「13月の女の子」はAqours小宮有紗が主演を務め、TEAM SHACHI秋本帆華が出演する映画。小宮にとっては初の映画主演作となる。同名の舞台を原案に、舞台版も手がけた角畑良幸フロアトポロジー)が脚本、戸田彬弘が監督・編集を担当し、引っ込み思案の女子高生・穴森一穂を小宮が、穴森と親友になるも心臓病のため物語の途中で亡くなってしまう唐木田巫女を秋本が演じる。

「一期一会」は、2017年2月にリリースされた湯木初の全国流通盤「決めるのは“今の僕”、生きるのは“明後日の僕ら”」の収録曲。出会いと別れを歌ったこの曲が、生と死、友情を描く映画のテーマと合致したため、リリースから3年以上の年月を経て主題歌に採用された。

湯木慧 コメント

実際、私が経験した出逢いと別れを元に書いた楽曲なので、
こうして、時を経て「一期一会」が他の作品との“出逢い”となり
物語と楽曲が共になれる事、とても、とても嬉しいです。

この記事の画像・動画(全7件)

関連記事

湯木慧のほかの記事

リンク