坂口恭平が2年半ぶりアルバムで石牟礼道子の詩を弾き語り、ブルーハーツのカバーも

43

坂口恭平のニューアルバム「永遠に頭上に」が9月9日にリリースされる。

坂口恭平

坂口恭平

大きなサイズで見る(全2件)

永遠に頭上に

坂口恭平「永遠に頭上に」
Amazon.co.jp

作家、建築家、音楽家、画家として休むことなく作品を発表している坂口。約2年半ぶり2枚目となるスタジオアルバムには、2018年1月発売のアルバム「アポロン」同様、寺尾紗穂、厚海義朗、菅沼雄太が参加しており、坂口と同じ熊本出身の作家・詩人である石牟礼道子の詩を歌にした弾き語り音源「海底の修羅」やTHE BLUE HEARTS「TRAIN-TRAIN」のカバーも収められる。

この記事の画像(全2件)

坂口恭平「永遠に頭上に」収録曲

01. 飛行場
02. 松ばやし
03. 霧
04. 露草
05. TRAIN-TRAIN
06. 海底の修羅

全文を表示

関連記事

坂口恭平のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 坂口恭平 / 寺尾紗穂 / ザ・ブルーハーツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。