tofubeatsがオンラインでリリースパーティ実施、最近買ったiPadのお絵かきソフトも活躍

265

3月に新作「TBEP」を配信限定でリリースしたtofubeatsが、そのリリースパーティとして昨日7月3日に自身のYouTubeチャンネルで無料配信を行った。

tofubeatsによるライブセットの配信画面。

tofubeatsによるライブセットの配信画面。

大きなサイズで見る(全16件)

tofubeatsによるライブセットの配信画面。

tofubeatsによるライブセットの配信画面。[拡大]

配信の前半は、東京のスタジオ・HIHATT Head Office, TokyoでのDJプレイを生中継。後半は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業休止している東京・CIRCUS Tokyoで事前収録した、客演なしの1人きりでのライブセットが放映された。なおライブセットの事前収録当日、感染症防止のためスタッフを4人に絞っていたにも関わらず、tofubeatsは100枚近いマスクと消毒液を現場に持ち込む念の入れ様だったという。

tofubeatsによるライブセットの配信画面。

tofubeatsによるライブセットの配信画面。[拡大]

前半パートでは、自身のメジャー契約以降にリリースした曲を使ったDJプレイを披露。ライブセットの前にはちょっとしたトークタイムでリスナーを和ませた。事前収録のライブセットは「陰謀論(CONSPIRACY THEORY)」を皮切りに、ほぼ「TBEP」の収録曲順の通りに進行。映像演出も自らが手がけ、リリックを表示させたり、エフェクトをかけたり、MVのシーンをカットインさせたりと、近年磨いた動画編集スキルを発揮させていた。

tofubeatsによるライブセットの配信画面。

tofubeatsによるライブセットの配信画面。[拡大]

また外出自粛期間の暇を潰すために購入したiPadのお絵かきソフトで作ったという、自作アニメーションをオーバーレイさせるという一幕も。オンラインならではの、ビジュアル面での新たな試みを多数盛りこんだリリースパーティとなった。そして「TBEP」ラストに収録されたボーナストラック「Along the Coast」のパフォーマンスを終えると、tofubeatsは定番の挨拶「tofubeatsがお届けしました」でライブを締めくくった。なおライブパートはリリースパーティ終了後もアーカイブが配信されている。

この記事の画像・動画(全16件)

tofubeatsのほかの記事

リンク