世界進出へ動き出した嵐、その裏側をNetflixで

1944

Netflixオリジナルのドキュメンタリーシリーズ「ARASHI's Diary -Voyage-」の第10話「世界中にを」が6月30日(火)16:00より配信される。

Netflixにて全世界独占配信中「ARASHI's Diary -Voyage-」より第10話「世界中に嵐を」の場面カット。

Netflixにて全世界独占配信中「ARASHI's Diary -Voyage-」より第10話「世界中に嵐を」の場面カット。

大きなサイズで見る(全2件)

デビュー会見での相葉雅紀の発言「世界中に嵐を巻き起こす」を合言葉に、世界進出に向けて歩みを進めてきた嵐。2019年10月9日にYouTube公式チャンネルを開設した彼らは、CDデビュー20周年記念日にあたる同年11月3日にグループ初となる配信シングル「Turning Up」のリリースと同時に、「Turning Up」を加えた全65曲のシングルをサブスク解禁し、Twitter、Facebook、Instagram、Weibo、TikTokの公式アカウントを立ち上げた。第10話では音楽産業の中枢を担うアメリカ・ニューヨークおよびロサンゼルスを訪れた松本潤が、世界中に嵐の楽曲を広めるべく、音楽業界のキーパーソンとミーティングを重ねる姿に迫る。さらにBackstreet Boysの代表曲「I Want It That Way」なども手がけるスウェーデンの音楽プロデューサー、アンドレアス・カールソンなど世界的な作家陣と作り上げた「Turning Up」の制作の裏側、過去のシングル曲をリプロダクションする“Reborn”シリーズのレコーディング風景、5人が世界進出への思いを語るインタビューなども観られる。

この記事の画像・動画(全2件)

嵐のほかの記事

リンク