コロナ禍で販売できなかったTシャツの再生プロジェクト立ち上げ、参加アーティスト募集開始

157

数多くのアーティストグッズを手がけ、バンドTシャツ展示企画「BAND T-shirts Museum」などを展開するLUCK'A Inc.が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けてライブ会場でグッズ販売をできなかったアーティストのための「Tシャツ再生プロジェクト」を立ち上げた。

「#BREAKTHROUGH」ロゴ

「#BREAKTHROUGH」ロゴ

大きなサイズで見る(全5件)

「Tシャツ再生プロジェクト」製品イメージ

「Tシャツ再生プロジェクト」製品イメージ[拡大]

このプロジェクトでは在庫として眠っているTシャツにシルクスクリーンで「突破する、躍進する、新しい気づきや発見」といった意味を持つ「#BREAKTHROUGH」ロゴのオーバープリントを施し、再販売する。中止や延期を余儀なくされるも予定していたライブ日程などが入ったTシャツにこのメッセージをオーバープリントすることで、Tシャツの“再生”を図り、アーティストのみならずTシャツ製造の見込みが立たなくなったプリント工場にも活力を与える。

現時点でtricotそれでも世界が続くならsooogood!の3組の参加が決定。参加を検討するアーティストや音楽関係者に向けて、LUCK'Aの本プロジェクト受付Webサイトが公開された。「#BREAKTHROUGH」ロゴが印字されたTシャツはナタリーストアで受注販売される。

LUCK'A代表の加藤晴久氏はこのプロジェクト立ち上げに際し、「僕らに出来ることは決して多くないですが、創り手、お客さんのみんながシェアをし、今を乗り越えるためのプロジェクトになれば幸いです」とコメントしている。

この記事の画像(全5件)

関連記事

tricotのほかの記事

リンク