ゆるめるモ!エッセンシャルワーカーに拍手送る“おうちソング”映像公開

136

ゆるめるモ!の新曲「サンキューフォーファイティング」の映像がYouTubeで公開された。

ゆるめるモ!「サンキューフォーファイティング」サムネイル

ゆるめるモ!「サンキューフォーファイティング」サムネイル

大きなサイズで見る(全3件)

「サンキューフォーファイティング」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が求められる中、ファンに“STAY HOME”を楽しんでもらうために制作された“おうちソング”2曲のうちの1曲。この状況下でも人々の生活を支えるために働くエッセンシャルワーカーへの感謝の気持ちが込められている。レコーディングおよび動画の撮影は各メンバーの自宅で行われ、楽曲制作とミックスはプロデューサーである田家大知が担当。公開された動画には、ファンから公募した拍手の映像も使用されている。

また“おうちソング”第2弾として、新曲「ゆるビクス!」の映像も後日公開される。

この記事の画像・動画(全3件)

田家大知 コメント

我々は"STAY HOME"させていただいておりますが、その一方で休めない状況の方がたくさんいらっしゃいます。そんな我々の生活と命を支えてくださるために働く「エッセンシャル・ワーカー」の方々に何かできないだろうかと考え、感謝を伝える曲を作らせていただきました。
医療従事者の方々をはじめ、各自治体の役所で働いてくださる方々、スーパーやコンビニなどお店で働く販売員の方々、交通機関を動かしてくださる方々、配達や運送を担う物流事業者の方々、ゴミの収集や清掃してくださる方々、農業や漁業など第一次産業として働いてくださる方々、警備や工事をしてくださる方々などの皆皆様方に拍手を贈りたいです。我々の力は決して大きくないですが、少しでも感謝の気持ちを届けられればいいなと思います!

リンク

関連記事