AI、ナオト、和楽器バンド鈴華、MIYAVI、山本彩らドリカム「何度でも」で医療従事者を応援

1536

AI、黒田卓也、鈴華ゆう子(和楽器バンド)、ナオト・インティライミMs.OOJAMIYAVI山本彩、FCザンクトパウリ所属の宮市亮選手、UCサンプドリアの吉田麻也選手がリモート形式で出演する「『何度でも』歌唱動画」がユニバーサル ミュージックの公式YouTubeチャンネルで公開された。

「全国の医療従事者への応援プロジェクト『#最前線にエールを何度でも』」ビジュアル

「全国の医療従事者への応援プロジェクト『#最前線にエールを何度でも』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUE

この動画はユニバーサル ミュージックと日本赤十字社が新型コロナウイルスと戦う医療従事者を応援するプロジェクト「全国の医療従事者への応援プロジェクト『#最前線にエールを何度でも』」の一環としてアップされたもの。企画に賛同した9人はこのプロジェクトのメッセージソングであるDREAMS COME TRUE「何度でも」でさまざまなパフォーマンスを見せている。

「#最前線にエールを何度でも」では医療従事者への応援コメントや「何度でも」の歌唱および演奏動画を募集中。詳しくはキャンペーンの特設サイトで確認しよう。

この記事の画像・動画(全3件)

リンク

関連記事