思い出野郎Aチーム、中止イベント支援を目的としたプロジェクト始動

148

思い出野郎Aチームが、開催中止となったイベントやフェスの支援を目的としたクラウドファンディングプロジェクト「ソウルピクニック・ファンディング」を立ち上げた。

「ソウルピクニック・ファンディング」ビジュアル

「ソウルピクニック・ファンディング」ビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

「ソウルピクニック・ファンディング」ロゴ

「ソウルピクニック・ファンディング」ロゴ[拡大]

このプロジェクトで思い出野郎Aチームは、自主企画「ソウルピクニック」を中心にライブやパーティを開催してきた場所、出演予定だったものの延期になってしまったフェスやイベントの主催者に声をかけ、賛同者と連盟を組み、支援を募っていく。集まった資金は連盟に加入している場所、イベント、スタッフが必要としている経費に充てられる。

支援者のリターンは思い出野郎Aチームが6月にリリース予定だった7inchシングルの特別仕様盤、バンドが不定期刊行している新聞「思スポ(思い出スポーツ)」の特別号、イラストレーターHiraparr Wilsonによる「ソウルピクニック・ファンディング」ロゴを使用した限定Tシャツ、ライブが無料になるパスや生涯パスなど。ユニークな試みとしてミュージックビデオにメインキャストとして出演できる権利、ライブハウスやクラブ、カフェなど好きな会場で思い出野郎がワンマンを開催するように指定できる権利、メンバーとして1日過ごせる権利なども用意される。詳細はプロジェクトのページで確認を。

シングルの通常盤は、営業自粛などで苦境に立たされているレコード店やさまざまな業種の店舗への支援として、送料のみの金額で枚数制限なく卸されることも決定。また今回の発表にあわせて、YouTubeではシングルに収録予定の「独りの夜は」のデモバージョンが公開された。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

思い出野郎Aチームのほかの記事

リンク