m-flo、MIYAVI、Crystal Kayが米ストリーミングフェス「Music Lives」に出演

282

MIYAVIm-floCrystal Kayが、アメリカ西海岸時間の4月17日(金)19:00から開催中の48時間におよぶライブストリーミングフェスティバル「Music Lives」に出演することが急遽決定した。

m-flo

m-flo

大きなサイズで見る(全3件)

MIYAVI

MIYAVI

大きなサイズで見る(全3件)

Crystal Kay

Crystal Kay

大きなサイズで見る(全3件)

「Music Lives」はアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置くライブエンターテインメントに特化したグローバルなデジタルメディア企業LiveXLive Media, Inc.主催によるイベントで、50組以上のアーティストが参加する。「Music Lives」視聴者には、新型コロナウイルスの拡大状況に影響を受けている音楽コミュニティの人々を支援するため、「MusiCares COVID-19 Relief Fund」などへの寄付の機会が提供される。また、イベントには非営利団体のGlobal Citizenと世界保健機関(WHO)、レディ・ガガとのコラボ番組「One World: Together at Home」の出演者も参加予定で、同番組の放送と配信も行われる。

「MUSIC LIVES」エグゼクティブ・プロデューサーのネルソン・ディアズ氏はm-flo、MIYAVI、Crystal Kayの出演について「日本、アジアを代表するアーティストで、音楽だけにとどまらない国際的な活動をされており、今回世界にメッセージを届けるアーティストのメンバーとしてぜひ協力をお願いしたいと思いました」とコメントしている。3組は現地時間の4月19日(日)13:00以降に配信される枠に登場予定。配信スケジュールは急遽変更になる場合があるので、詳細は「Music Lives」のサイトを確認しよう。

この記事の画像(全3件)

m-flo コメント

今回このような機会にお声がけをいただきとてもありがたく思っております。それぞれメンバーが離れた場所からリモートでのパフォーマンスは初めての試みでしたが、この企画をを通じて、私たちの音楽が皆さんに少しでも安らぎや笑顔を、そして今も最前線で戦っていらっしゃる皆さんに少しでも感謝の気持ちを届けられたら嬉しいです。世界中の皆さんの「おうち時間」に寄り添えますように。

MIYAVI コメント

「音楽を通じてできることは何だろう?」UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使として世界中の難民と呼ばれる人たちを支援する活動に参加させてもらいながら音楽家として常に考えさせられてきました。平和だからこそできる、音楽。じゃあ、決して平和と呼べないこの時代に、僕たちは何を歌うべきなのか。何を届けられるのか。おそらくたくさんのアーティストがこの疑問と向き合い、自問をしていることと思います。一つだけ確かなことは、どんな状況にあっても「僕たち音楽家は、音楽を止めない」そして、その音を通じて、少しでも聞いてくれる人たちの背中を押したい。いかなる状況においても、音を出せる限り、僕たちはその役割を全うしていきたいと思います。今回は、キッズ達とのファミリーライヴで参加させていただきました。少しでもたくさんの人に楽しんでもらえますように!Music Lives. We live with Music 音楽とともに、生きる。がんばろう!

Crystal Kay コメント

錚々たるアーティストの皆さんに並び、こんな素敵な一大イベントに出演することができてとても光栄ですし、メッチャ嬉しいです!フェスをこういった形でやることも前代未聞だけど、今サポートが必要な人たちのために世界中のアーティストが団結して音楽で一つになるところにジョインするので、少しでも皆さんの力になれれば嬉しいです!お家でのパフォーマンス、気楽に楽しんでください!

全文を表示

m-floのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 m-flo / MIYAVI / Crystal Kay の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。