速水けんたろう、新型コロナ感染「また元気になって歌う姿を必ずお見せしたい」

518

速水けんたろうが新型コロナウイルスに感染していることが、所属事務所エイティワンプロデュースのオフィシャルサイトで発表された。

速水は4月3日に発熱症状が見られ、咽頭痛、咳、痰、体の痛みなどの症状が続いたため6日に居住地近くの医療機関を受診。PCR検査を行った結果、昨日7日に陽性が判明した。現在症状は安定しているが、保健所の指導によって受け入れ先の病院が決まるまで自宅待機をしているという。本人は今回の件を受け「スタッフ、関係者並びに仕事でお世話になっている全ての方々、そしていつも全力で応援して下さってるファンのみなさま、この度はご心配、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。今は、症状も快方に向かってきており、このまま完全復活できるよう快復に努めます。そしてまた元気になって歌う姿を必ずお見せしたいと思います」とコメントを発表している。

速水けんたろうは1990年代にNHK教育テレビ(現:Eテレ)「おかあさんといっしょ」の“8代目うたのおにいさん”として活躍。1999年に茂森あゆみと歌った「だんご3兄弟」が大ヒットし、同年の「第50回NHK紅白歌合戦」に出場した。

速水けんたろうのほかの記事

リンク