SUPER BEAVERドラマー・藤原”31才”広明、新型コロナウイルスに感染

4156

SUPER BEAVERの藤原”31才”広明(Dr)が、新型コロナウイルスに感染していることが公式サイトで発表された。

SUPER BEAVER。左から2人目が藤原”31才”広明(Dr)。

SUPER BEAVER。左から2人目が藤原”31才”広明(Dr)。

大きなサイズで見る(全1件)

藤原は4月1日に発熱の症状が見られ、保健所に連絡したのちに自宅で療養。4月3日にPCR検査を受けたところ6日に新型コロナウイルス陽性の診断が下されたという。現在症状は改善しつつあるものの、引き続き自宅療養を継続している。また上杉研太(B)にも体調不良が見られたため、保健所の指示で自宅待機を行っている。

SUPER BEAVERは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月4日よりすべてのライブを延期および中止していた。今回の藤原の感染について公式サイトでは「応援して下さっている皆様、ご関係者様の方々には多大なるご心配をお掛け致します」とファンや関係者に向けコメントしている。藤原および上杉の今後の体調経過は改めて告知される。

リンク

関連記事