ソウルを歌う大石晴子、新作「ランプ / 巡り」配信リリース

67

シンガーソングライターの大石晴子が本日4月8日に両A面シングル「ランプ / 巡り」を配信リリースした。

大石晴子

大石晴子

大きなサイズで見る(全2件)

大石晴子は早稲田大学のソウルミュージックサークルでR&Bに出会い、お笑いラジオ番組をヘビーリスニングして得た言語感覚を武器に活動しているシンガーソングライター。新作はシティソウルナンバー「ランプ」、静けさをまとうサウンドに自身の言葉を乗せた「巡り」の2曲入りで、力強く繊細なボーカルに打ち込みによるリズムとシンセサイザーを加えた大石流のソウルミュージックが体現されている。

リリースにあわせ、オフィシャルサイトでは本人コメントやライターの峯大貴によるレビューが掲載された。

この記事の画像(全2件)

大石晴子「ランプ / 巡り」収録曲

01. ランプ
02. 巡り

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。