日比谷野音、使用中止期間を5月6日まで延長

1750

東京・日比谷野外大音楽堂の使用中止期間が5月6日まで延長された。

オフィシャルサイトでは新型コロナウイルスの感染者が都内で多数発生していることを受け、会場の使用中止期間を4月12日から5月6日まで延長することを発表。このたび延長された日程の中では4月25日のChar「日比谷野外大音楽堂公演」、26日のあいみょん「AIMYON 弾き語りTOUR 2020“風とリボン”」、29日のSHOW-YA「NAONのYAON2020」、5月2日のくるり「QURULI LIVE TOUR 2020『特Q』」、4日のZAZEN BOYSNUMBER GIRLによる「THE MATSURI SESSION」、5日の吉澤嘉代子「吉澤嘉代子の日比谷野外音楽堂」、6日のChara「Chara Live - SWEET SOUL SESSIONS at Sunset -」の開催が予定されていた。なおChar、くるり、吉澤はすでにそれぞれのオフィシャルサイトで公演中止を発表している。

関連記事

リンク