DE DE MOUSE、リスナーの心に寄せる新作「Hello My Friend」を配信

3

83

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 24 57
  • 2 シェア

DE DE MOUSEが本日4月3日に5曲入りの新作「Hello My Friend」を配信リリースした。

DE DE MOUSE

DE DE MOUSE

大きなサイズで見る(全2件)

DE DE MOUSE「Hello My Friend」配信ジャケット

DE DE MOUSE「Hello My Friend」配信ジャケット[拡大]

「Hello My Friend」はDE DE MOUSEが「今は心を寄せるものが欲しい」という中国の友人のひと言をきっかけに、今の思いをそのまま吹き込んだ作品。春の雨と雨雲の行方がテーマとなっており、雨粒が跳ねるようなピアノや、大気をイメージさせるストリングスが印象的なサウンドに仕上がっている。ジャケットのイラストはマンガ家・イラストレーターの丸紅茜が手がけた。

また4月9日にはDE DE MOUSEのYouTube公式チャンネルで無観客のリリースライブが生配信される。

DE DE MOUSE コメント

きっかけは中国の友人の「今は心を寄せるものが欲しい」という一言でした。
こんな時は、頑張って強くいなきゃいけないと思わせるものでなく、そっと寄り添う、懐かしさを呼び覚ますような曲を作ろう。
自分に出来ることは音楽を作ることと、届けることしかできないけど、1日でも早く平和が戻ってきますように、少しでも緊張の糸が解けますように、という想いを込めてます。
春の雨はどこか切なく、懐かしい気持ちを呼び覚ましてくれます。
そんな春の雨、そして雨雲の行方が今作のテーマです。
雨粒の跳ねるようなピアノ、雲が垂れ込めた大気のようなストリングス、どの音もざらついており、雨の中で傘を差して一人歩いているイメージです。
とにかく1日でも早く皆に届けたくて、丸紅茜さんのアートワークは、以前彼女がSNSで上げていたものに手直ししてもらったものですが、この絵を見た時にぼくは救われた気持ちになりました。
雨上がりの清々しさ、そして会えなかった友人に再び会いに行ける喜びを表しているようで、それまで雨色一色だったぼくの音をカラフルに、そして優しく彩ってくれました。
ありきたりな言葉ですが、雨はきっと上がります。
そして、これからも僕たちは生きて行きます。
雨降って地固まるということわざがありますが、皆の絆を強く持って、今を乗り越えて、何気ない日々が戻ってきますように。

この記事の画像(全2件)

DE DE MOUSE「Hello My Friend」収録曲

01. Hello My Friend
02. Spring String
03. Muddy Water Waltz
04. Lovely Cloudy
05. Old Friend's Song(Old Mix)

DE DE MOUSEは頭2つのEにアキュートアクセント付きが正式表記。

全文を表示

読者の反応

  • 3

Rei @RE_MiiX

DÉDÉさんのnew works! *\(^o^)/* 今の時期に聴いていて癒されます☺️☺️☺🎧🎶
DE DE MOUSE、リスナーの心に寄せる新作「Hello My Friend」を配信(コメントあり) https://t.co/HYcNh0zf4d

コメントを読む(3件)

DE DE MOUSEのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 DE DE MOUSE / 丸紅茜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。