エピフォンから斉藤和義のシグネチャーモデル発売

488

斉藤和義のシグネチャーモデルのギター「Epiphone Kazuyoshi Saito J-45 Outfit」が、エピフォンから5月末に発売される。

斉藤和義

斉藤和義

大きなサイズで見る(全5件)

「Epiphone Kazuyoshi Saito J-45 Outfit」の前面。

「Epiphone Kazuyoshi Saito J-45 Outfit」の前面。

斉藤はこれまでにギブソンから6本のシグネチャーモデルをリリースしているが、ファミリーラインのエピフォンからシグネチャーモデルを出すのは今回が初。製作は斉藤の監修もと、彼のトレードマークであるエボニーのギブソンJ-45をベースに行われた。ピックアップはアンダーサドルのFishman「Sonicore」が搭載され、トラスロッドカバーには「Kazuyoshi Saito」の名前が刻まれている。ネックはプレイアビリティに優れたラウンドCシェイプが採用された。

希望小売価格は税抜で7万9000円。「KS」のイニシャルロゴがプリントされた専用ハードケースが付属し、斉藤のアーティスト写真と直筆サインがプリントされた認定書も同梱される。販売は全国のギブソン正規販売店にて。

この記事の画像(全5件)

リンク