音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ウォルピスカーター×OxT、ライブとトークでフロアを沸かせたコラボライブ

3449

「uP!!!SPECIAL BANQUET vol.2 projected by ライブナタリー」の様子。(撮影:曽我美芽)

「uP!!!SPECIAL BANQUET vol.2 projected by ライブナタリー」の様子。(撮影:曽我美芽)

2月6日に東京・EX THEATER ROPPONGIにてウォルピスカーターとOxTの対バンライブ「uP!!!SPECIAL BANQUET vol.2 projected by ライブナタリー」が開催された。

開演時間を迎えるとオーイシマサヨシ、Tom-H@ck、ウォルピスカーターの3人がそろって登場。OxTに交じり、ウォルピスは「OxTの3人目のメンバー・ウォルピスカーターです!」と宣言して、オーイシの代表曲「ようこそジャパリパークへ」をコラボ。曲中でオーイシが「仮歌が得意なフレンズ」と自己紹介をすれば、ウォルピスは「高い声が得意なフレンズ」とそれに合わせ、息ピッタリのコラボでライブ序盤を大いに盛り上げた。1曲歌い終え、ウォルピスがステージからはけると、OxTは「Clattanoia」「STRIDER'S HIGH」とアニソンを連発。「STRIDER'S HIGH」ではオーイシが拳を振り上げるタイミングでオーディエンスが一斉にジャンプを繰り返し、会場内を一体感が包み込んだ。

曲間で突然バンドメンバーにケンカを吹っかけ始めたオーイシは、アコースティックギターを手にドラマーとベーシストに即興のソロ勝負を仕掛ける。勝負が引き分けに終わると、オーイシは相方のTom-H@ckにもケンカを売り、テクニカルなギターソロ勝負を展開。勝負はいつの間にかセッションに変わり、オーイシがステージ上の仲間たちを「最強のメンバー」と太鼓判を押したところで次の曲へ。盤石のバンドアンサンブルで「One Hand Message」を演奏し、メンバーそれぞれの高度な演奏力を見せつけた。

ライブ中盤には再びウォルピスをステージに呼び込み、テレビアニメ「オーバーロードII」のオープニングテーマである「GO CRY GO」を熱唱。オーイシのオクターブ上を高らかに歌うウォルピスの歌声に驚いたTom-H@ckは「オーイシが界王拳ならウォルピスさんはスーパーサイヤ人」と「ドラゴンボール」を引き合いに出してウォルピスの高音を絶賛した。それを聞いたオーイシは「1つやりたいモノマネがある」と、突然ステージで寝転がり“サイバイマンにやられたときのヤムチャ”のモノマネを披露。フロアから観ているオーディエンスに伝わりにくい突然のモノマネに困惑したTom-H@ckは「ヤムチャ!」と即答しながらも「7年ぐらい一緒にやってるけど最低のモノマネだよ」とツッコミを入れていた。持ち時間いっぱいまでトークとライブを届けたOxTは最後に「UNION」をパフォーマンス。オーイシはステージから身を乗り出し、最前列の柵に足をかけて、フロアのオーディエンスに向けて語りかけるように熱い歌声を届けた。

フォーマルな装いのバンドメンバーが定位置に着くと、スーツ姿のウォルピスが登場。ウォルピスはOxTの2人を呼び込み、オリジナル曲「STILL GREEN」をパフォーマンス。ウォルピスのバンドにTom-H@ckが加わることでトリプルギターとなり、重厚感のあるサウンドをバックにオーイシとウォルピスは心地よいハーモニーを響かせた。1曲歌い上げ、ウォルピスが「あーしんどい!」と漏らすと、オーイシはすかさず「何を言うてんねん。キー3つも下げてるのに」とキーを下げて歌っていたことを暴露。2組はジョークを飛ばし合いながら、和気あいあいとしたムードでライブを進めていった。

「芥の部屋は錆色に沈む」「廃景に鉄塔、「千鶴」は田園にて待つ。」のカバーを届けたウォルピスは、OxTが曲を披露するたびに話す「テレビアニメ『〇〇』のテーマ曲」という曲振りがうらやましいと言い始め、この曲振りを自分のライブでもやることを宣言。宣言通りの語りから高橋洋子「魂のルフラン」とangela「Shangri-La」という女性ボーカルのアニソンをしっかり原曲キーで歌い上げ、オーディエンスを驚かせた。最後にウォルピスはアコースティックアレンジで「無花果」「泥中に咲く」の2曲を披露。伸びやかな高音ボーカルを響かせ、自身の出番を終えた。

アンコールの冒頭にはフリートークコーナーが用意され、ウォルピスとOxTがお題をもとにトークを展開した。このコーナーでは「ファーストキスの年齢」や「家賃」など、普段のライブではなかなか飛び出さないプライベートな情報が暴露される流れに。トークがひと段落するとオーイシの「言わせてください。『ウォルピスじゃなきゃダメみたい』」というひと言から、オーイシの代表曲の1つ「君じゃなきゃダメみたい」がコラボで披露された。この日最後のナンバーはTom-H@ckが所属するユニット・MYTH & ROIDのアニソン「Paradisus-Paradoxum」。オーイシとウォルピスがツインボーカルでMYTH & ROIDの曲を熱唱するというレアなコラボで、この日のライブは大団円を迎えた。

なおナタリーストアでは当日の物販の事後通販を実施中。限定数量に達し次第販売終了となるため、ファンはこの機会をお見逃しなく。

「uP!!!SPECIAL BANQUET vol.2 projected by ライブナタリー」2020年2月6日 EX THEATER ROPPONGI セットリスト

OxT

01. ようこそジャパリパークへ
02. Clattanoia
03. STRIDER'S HIGH
04. One Hand Message
05. GO CRY GO
06. Go EXCEED!!
07. Everlasting Dream
08. UNION

ウォルピスカーター

01. STILL GREEN
02. 芥の部屋は錆色に沈む
03. 廃景に鉄塔、「千鶴」は田園にて待つ。
04. 魂のルフラン
05. Shangri-La
06. 無花果
07. 泥中に咲く
<アンコール>
08. 君じゃなきゃダメみたい
09. Paradisus-Paradoxum

音楽ナタリーをフォロー