音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

織田裕二×中島裕翔のバディ再び「SUITS / スーツ2」月9史上最長話数でOA決定

1165

甲斐正午(織田裕二)と鈴木大輔(中島裕翔)。(c)フジテレビ

甲斐正午(織田裕二)と鈴木大輔(中島裕翔)。(c)フジテレビ

Hey! Say! JUMP中島裕翔が4月スタートのフジテレビ系月9ドラマ「SUITS / スーツ2」に出演することが決定した。

アメリカのメガヒットドラマ「SUITS」を原作とし、織田裕二を主演に迎えて2018年10月期の月9ドラマ枠で放送された「SUITS / スーツ」。今回の「SUITS / スーツ2」は同シリーズのシーズン2として放送されるもので、歴代の月9作品の中で最長の話数でオンエアされる。

前作に続き、織田は敏腕弁護士の主人公・甲斐正午を、中島は明晰な頭脳と驚異的な完全記憶能力を持つ天才青年・鈴木大輔を演じる。シーズン1は甲斐が大輔に2年間のボストン留学に行くことを勧めるところで終了したが、シーズン2では渡米していた大輔が東京に戻り、「幸村・上杉法律事務所」で再び甲斐とバディを結成する。本国の「SUITS」シーズン2を原作とする「SUITS / スーツ2」の舞台は東京・丸の内。クランクインは2月上旬の予定で、「幸村・上杉法律事務所」のメンバーや新たなキャストについては追ってアナウンスされる。

織田裕二 コメント

シーズン2を迎え、改めて甲斐正午についての印象や役に対する思い

“言われたら言い返す”、“言われなくても言い返す”甲斐正午という弁護士。紳士の仮面を被った狼、野心家で自信家のちょっと小さい男。こういう役を演じるのは楽しいです。また暴れまわります!

再びバディを組む中島裕翔について

あの歳の頃の1~2年は大きいので、どれだけ成長しているか見られるのが楽しみです。またよろしくです!

地上波の連続ドラマでのシリーズ化はキャリア初

そうですね。言われるまで気づきませんでした(笑)。“またやって!”と言われるのはうれしいことです。

視聴者に向けてのメッセージ

パワーアップした「SUITS / スーツ2」。幸村・上杉法律事務所、上杉氏はシーズン1には登場しませんでしたがいよいよ復帰し、それにより物語は大きく動き出します。日常を忘れて、SUITSの世界観を楽しんでください!

中島裕翔(Hey! Say! JUMP)コメント

「SUITS / スーツ2」の放送が決まったときの率直な感想

このドラマが帰ってくるのは、一ファンとしてもうれしいですし、またあのチームで一緒にお仕事できることがとてもうれしいです。おもしろいドラマをみんなで作れたらなと思います!

シーズン2を迎え、改めて鈴木大輔の印象や役に対する思い

シーズン1の最後にボストンに行くことになったりと、少し原作と設定の違うところもあって、大輔は成長しているので自分もシーズン1を撮影していた時から変わったところを見せられたなと思います。今作では、気楽にみんなとお芝居のキャッチボールをしたり、大輔が成長して帰ってきた強さだったりを見せられたらいいなって思っています

再びバディを組む織田裕二について

近くにいると尊敬する部分や“主演たるものこうだ!”みたいなものを感じることができるので、そういうところをバッチリ盗みつつ、自分からも何かいい影響を織田さんに与えられるようになりたいなと思います!「成長したな」って織田さんに言ってもらいたいです!

視聴者に向けてのメッセージ

今回は長い戦いになりそうです(笑)。ここまで長い話数に挑戦したことがないので、少し不安ですが、日本版にローカライズしたスピード感のあるセリフ劇を楽しんでいただければうれしいです!

音楽ナタリーをフォロー