音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

乃木坂46、2年連続の台湾単独公演で1万人を魅了「またここで会えるようにがんばる」

597

「NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020」の様子。

「NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020」の様子。

乃木坂46が昨日1月19日、台湾・台北アリーナにて単独公演を開催した。

乃木坂46の台湾での単独ライブ開催は2年連続。この日のライブでは会場に集まった約1万人のファンを前に、全26曲が披露された。

1曲目「夜明けまで強がらなくてもいい」から「何度目の青空か?」「太陽ノック」「裸足でSummer」とシングルのタイトル曲を連発してオーディエンスを盛り上げたあと、参加メンバー24名は全員中国語で挨拶した。ユニット曲やアンダー曲に続き「バレッタ」ではチャイナドレス風の衣装でファンを魅了。さらに「君の名は希望」は昨年末の中国・上海公演に続き、中国語バージョンで歌唱して観客を喜ばせた。

後半戦は「インフルエンサー」「命は美しい」「制服のマネキン」などビートの効いたナンバーを立て続けに披露し、ラストは「Sing Out!」で飾る。鳴り止まないアンコールに応えて「ロマンスのスタート」「ダンケシェーン」「乃木坂の詩」をパフォーマンスし、大盛況のうちに台湾公演を終了させた。

高山一実は「昨年末にイルミネーションのイベントでまっちゅん(松村沙友理)と台湾に来させていただき、皆さんとはクリスマスも一緒に過ごしましたね」と台湾のファンに語りかけ、さらに中国語で「帰りたくない」と呼びかける一幕も。キャプテンの秋元真夏は「台湾の皆さんがサイリウムを振ってくれたり、一緒に歌ってくれることが当たり前のことだとは思っていません。本日会場に足を運んでいただいた皆さんとは、またこの同じ場所で必ず会えるように私たちもがんばります!」と台湾公演の喜びを語った。

乃木坂46「NOGIZAKA46 Live in Taipei 2020」2020年1月19日 台北アリーナ セットリスト

01. 夜明けまで強がらなくてもいい
02. 何度目の青空か?
03. 太陽ノック
04. 裸足でSummer
05. 僕の思い込み
06. 僕のこと、知ってる?
07. シンクロニシティ
08. 無表情
09. 言霊砲
10. せっかちなかたつむり
11. Threefold choice
12. ~Do my best~じゃ意味はない
13. ここにいる理由
14. バレッタ
15. 気づいたら片想い
16. 君の名は希望
17. インフルエンサー
18. 命は美しい
19. ありがちな恋愛
20. 制服のマネキン
21. ガールズルール
22. ジコチューで行こう!
23. Sing Out!
<アンコール>
24. ロマンスのスタート
25. ダンケシェーン
26. 乃木坂の詩

写真提供:ソニー・ミュージックレーベルズ

音楽ナタリーをフォロー