音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

=LOVEと≠ME新成人メンバーが振袖姿を披露!一般常識クイズで珍回答連発

1524

左から蟹沢萌子、谷崎早耶、佐々木舞香、大場花菜、菅波美玲。

左から蟹沢萌子、谷崎早耶、佐々木舞香、大場花菜、菅波美玲。

=LOVEおよび≠MEの合同成人式イベントが本日1月5日にソニー・ミュージックエンタテインメントの本社にて行われた。

イベントには今年成人を迎える=LOVEの大場花菜と佐々木舞香、≠MEの蟹沢萌子、菅波美玲、谷崎早耶の5人が色とりどりの振り袖姿で登場。立会人を務めた=LOVEのリーダー山本杏奈の進行のもと、抽選で招待されたオフィシャルファンクラブの会員30人の前でトークやゲーム企画を行った。

成人になってやってみたいことを表した川柳を公開しつつ、それぞれ自己紹介した5人はくじで引いたお題に沿ってトーク。「お酒」というテーマでは「一人旅 バーに行ってハイボール」という川柳を発表した佐々木が「昨日握手会があったんですけど、みんなから『20歳になってやりたいことは何?』と聞かれて、その全部に『お酒を飲みたい!』と答えて(笑)」と酒に興味津々なことをアピールした。

続いてメンバーは「大人WOMANなら当たり前!一般常識クイズ」と題したクイズ企画に挑戦。「世界の三大珍味を答えなさい」という問題では谷崎が「さとう しお こしょう」と調味料の名称を答え、菅波は「牛タン ロース とり肉」と自分の好きな食べものを並べて会場に笑いを起こした。また谷崎は「千円札、五千円札、一万円札の人物を答えなさい」という問題でも「野口ひでお ひぐちいちよ ひととよう」という珍回答を発表。佐々木も千円札に印刷された人物の欄に「ささきまいか」と自身の名前を書いてしまい、恥ずかしがる様子を見せながら必死に言い訳していた。その後もユニークな回答が次々に飛び出す中、結果として4問正解した大場が優勝し、山本から「私が一緒に行くごはんごちそう券」を優勝特典としてプレゼントされた。

最後にファンと記念撮影し、イベントを締めくくった5人はマスコミによる囲み取材へ。成人を迎えた心境を聞かれると、佐々木は「心境にあまり変化はないんですけど、本当にお酒を飲みたいので(笑)、まずはおうちで飲んで、どれくらい飲めるのかを確かめたいです」と声を弾ませ、大場は「今までの20年間、親にすっごい迷惑をかけてきたなと思っていて。ようやく最近になって『このままじゃダメだな。もっと強くなって自立しなきゃな』と感じ始めました」と胸の内を述べる。菅波は「正直、まだ20歳にはなりたくなくて、若くいたいなと思っているんです(笑)。10代というブランドが消えちゃうので。でも、1人で焼き肉を食べに行けるようなカッコいい女性になりたいです」と笑顔を見せた。

「仕事面での目標は?」という質問には、佐々木が「私はラジオ番組をやりたいです。1人でラジオをやることに憧れがあって、メンバー以外の人としゃべる機会が増えたらいいなと思います」と返答。大場は「私は舞台に出たいと思っていまして。去年は舞香が1人で舞台に出演していたんですが、私もいつかやりたいなという夢があります。=LOVEでは少しでも多く歌割りをいただけるように歌を強化したいです」と話したほか、昨年末プロデューサーの指原莉乃が突然レッスン場を訪れ、メンバーに指導を行ったというエピソードを明かしつつ、「パフォーマンスの面でも3年目はみんなが意識を高めて成長していきたいなと思います」と意気込みを語った。

また蟹沢は「私たちは≠MEの中で一番上の代で。今年は去年以上に3人で協力してみんなのことを引っ張って、歳上らしい行動を取れたらいいなと思いますし、≠MEとしてたくさんの方に好きになっていただけるように、自分自身がスキルアップしていきたいです。去年はアイドルになりたてでまだまだだったので、今年はパワーアップするのが目標です」としっかりとした口調でコメント。谷崎は「2019年は=LOVEの大谷映美里さんとモデルのお仕事する機会などをいただいて、今年も自分のやりたいお仕事を実現できるようにがんばりたいです」と語り、「少しでも=LOVEさんに近付けるようにがんばります」と力強い言葉でグループとしての決意を口にした。

音楽ナタリーをフォロー