豆柴の大群加入のハナエモンスター、WAgg卒業「経験したすべてが無駄じゃなかったです」

2647

WAggが本日12月31日に豆柴の大群に加入したハナエモンスターの卒業公演を開催した。

WAgg(Photo by sotobayashi kenta)

WAgg(Photo by sotobayashi kenta)

大きなサイズで見る(全18件)

BiSH、BiSらを手がける音楽事務所WACKの育成グループとして2018年9月に始動したWAgg。グループとしてはこれまでにナルハワールドがGANG PARADEに、ウルウ・ルがCARRY LOOSEに昇格した実績があり、今月にはハナエモンスターがTBS系「水曜日のダウンタウン」のシリーズ企画「MONSTER IDOL」発のアイドルグループ・豆柴の大群への加入を果たした。本日行われたア・アンズピア、ウタウウタ、愛、サアヤイト、ハナエモンスター、ナアユの6人体制でのラストライブはチケットが完売。満員の観客とニコニコ生放送の視聴者が彼女たちのステージを見届けた。

ハナエモンスター(WAgg)(Photo by sotobayashi kenta)

ハナエモンスター(WAgg)(Photo by sotobayashi kenta)[拡大]

WAggはEMPiREのキラーチューン「Buttocks beat! beat!」で勢いよくライブの口火を切り、冒頭から気合い十分のステージを展開。続いてBiSH「OTNK」、GANG PARADE「FOUL」、BiS「ロミオの心臓」とWACK先輩グループの人気曲を披露し、満員のフロアを沸かせた。メンバー全員の自己紹介を経てサアヤイトが「WAggとしてのハナちゃんの終わりは、新しいハナちゃんのはじまり! ハナちゃん、おめでとう!」とハナエを祝福。6人でBiS「Happy Birthday」、GANG PARADE「sugar」などをパフォーマンスし、「GANG PARADE」「EMPiRE is COMiNG」「CHANGE the WORLD」で盛大なシンガロングを巻き起こした。

WAgg(Photo by sotobayashi kenta)

WAgg(Photo by sotobayashi kenta)[拡大]

MCではアンズピアが「ハナエモンスターの卒業公演ということで、改めてハナエちゃん、豆柴の大群加入おめでとう!」とコメント。ハナエが「WAggのハナエモンスターは今日で見納めです」と述べつつ、「いろんな出来事がありました。今年は『TIF』(TOKYO IDOL FESTIVAL)に出演したり、バスツアーをしたり。定期公演も今日で52回目になります」とWAggでの活動を振り返る。そしてウタウウタがWAggを卒業するハナエに向けて、手紙を涙ながらに読み上げた。「ハナちゃんがWAggからいなくなってしまうのは寂しい。でも豆柴の大群で活躍するハナちゃんを楽しみにしているし、私たちもがんばります」とハナエに伝え、6人で「WE ARE the IDOL」を届けた。ライブ後半、WAggは「BiSBiS」「GANG2」などをエモーショナルに披露。定期公演やイベント出演で経験を積み、成長した姿を存分にアピールしてBiSH「サラバかな」でライブを締めくくった。

WAgg(Photo by sotobayashi kenta)

WAgg(Photo by sotobayashi kenta)[拡大]

アンコールでWAggは元気よくステージに駆け込み「BiSH-星が瞬く夜に-」を投下し、フロアの熱気を高めたところで、この日最後のMCコーナーへ。改めてハナエは「卒業公演、観ていただきありがとうございます。『りスタート』はお聞きになったでしょうか? クロちゃんが書いたキャッチーでとても面白い曲なんですけど、サビの『だから無駄じゃないよ経験したすべて』が、今の自分と重なってとても大好きな歌詞です。『MONSTER IDOL』のオーディションのお話をいただいたときに実は即答できなくて。落ちたら恥ずかしいし、怖いしどうしようと。環境が変わってWaggから離れるのが怖くて考えさせてもらっていました。でもWAggのみんなは絶対に出たほうがいいと言ってくれて。それに背中を押されて。もし落ちてもWAggという名前が少しでも広がったらいいなと思って参加させていただきました。WAggはBiSHにもGANG PARADEにもWACK全グループに入れる可能性を秘めたグループです。私はたくさんある可能性の中で、自分の望んでいない未来に進んでしまったらどうしようという不安がありました」と話し、涙をこらえてしばし沈黙。そして「でも……横を見ればがんばってがむしゃらに突き進んでいるWAggという仲間たちがいて。私も負けてられないと思ったし、WAggにいなかったら、私は豆柴の大群にも入れていないし、ここまでも来られなかった。WAggのみんなには感謝しかないです。ありがとう」と述べ、「私たちWAggはこれからもそんな私の背中を押してくれた5人だから、私はこの5人に幸せになってほしいし、私よりもビッグになってほしい。私も豆柴の大群で成長し続けます。だから皆さんこの6人から目を離さないでください。WAggのハナエモンスターを好きでいてくれてありがとう。WAggで経験したすべては無駄じゃなかったです。こうしてライブを観に来てくださる、新米の皆さんが大好きです」とメンバー、ファンにメッセージを送った。WAggはより一層強い思いを込めてBiS「Fly」を熱唱。ラストナンバー「ALL YOU NEED IS LOVE」ではファンが青いサイリウムを振り、ハナエの卒業を祝福した。なお2020年からハナエは豆柴の大群での活動を正式にスタートさせる。WAggと豆柴の大群、両組の今後の動向に注目しておこう。

この記事の画像(全18件)

WAgg「WAggs」(ハナエモンスター卒業公演)2019年12月31日 東京都 TSUTAYA O-nest セットリスト

01. Buttocks beat! beat!
02. OTNK
03. FOUL
04. ロミオの心臓
05. Happy Birthday
06. sugar
07. GANG PARADE
08. EMPiRE is COMiNG
09. CHANGE the WORLD
10. WE ARE the IDOL
11. ヒーローワナビー
12. S.O.S
13. BiSBiS
14. WHOLE LOTTA LOVE
15. GANG2
16. サラバかな
<アンコール>
17. BiSH-星が瞬く夜に-
18. Fly
19. ALL YOU NEED IS LOVE

全文を表示

関連記事

WAggのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 WAgg / 豆柴の大群 / クロちゃん の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。