cali≠gari新作は全国流通“頚椎盤”とライブ限定“椎間盤”の2種

157

cali≠gariが本日12月11日に新作CD「“ある職業病への見解と、それに伴う不条理な事象とか”」をリリースした。

cali≠gari

cali≠gari

大きなサイズで見る

“ある職業病への見解と、それに伴う不条理な事象とか”(頚椎盤)

cali≠gari「“ある職業病への見解と、それに伴う不条理な事象とか”(頚椎盤)」
Amazon.co.jp

本作の仕様は、全国流通盤となる“頚椎盤”と、12月13日よりライブ会場限定で販売される“椎間盤”の2種。いずれもスマホ、オーディオプレーヤー向けのマスタリングを施したCD-ROM付きの2枚組となる。また“椎間盤”には「ヘルニアの場面・村井研次郎」「ヘルニアの場面・桜井青」「ヘルニアの場面・石井秀仁」の3トラックに加え、付属のCD-ROMにボーナストラックが収められる。

cali≠gari「“ある職業病への見解と、それに伴う不条理な事象とか”」収録曲

頚椎盤

01. ヘルニアI
02. 晴天仕掛けのルサンチマン
03. ヘルニアII
04. ヘルニアIII
05. 夢遊病
06. ヘルニアIV

椎間盤

01. ヘルニアI
02. 晴天仕掛けのルサンチマン
03. ヘルニアの場面・村井研次郎
04. ヘルニアII
05. ヘルニアの場面・桜井青
06. ヘルニアIII
07. 夢遊病
08. ヘルニアの場面・石井秀仁
09. ヘルニアIV
10. ヘルニアV
11. ヘルニアの場面・即興I(※DISC 2ボーナストラック)
12. ヘルニアの場面・即興II(※DISC 2ボーナストラック)
13. ヘルニアの場面・即興III(※DISC 2ボーナストラック)

シリーズ“街”2019冬 三角と工業

2019年12月13日(金)大阪府 心斎橋CLUB DROP
2019年12月14日(土)大阪府 心斎橋CLUB DROP
2019年12月17日(火)神奈川県 セルビアンナイト
2019年12月18日(水)神奈川県 セルビアンナイト

2019 LAST GIGS 極月喰らい、三つの煩悩 -akusala-mula-

2019年12月23日(月)東京都 Veats Shibuya

※「akusala-mula」の「s」はアキュートアクセント付き、「u」はマクロン付きが正式表記。

cali≠gariのほかの記事

リンク

関連商品