「パプリカ」英語版が完成、歌うのはFoorin team E

459

Foorinの楽曲「パプリカ」の英語詞バージョン「Paprika」が完成した。

Foorin team E(Photo by Takako Noel)

Foorin team E(Photo by Takako Noel)

大きなサイズで見る(全4件)

Foorin team E(Photo by Takako Noel)

Foorin team E(Photo by Takako Noel)[拡大]

「パプリカ」は米津玄師が作詞作曲とプロデュースを手がけた楽曲で、「〈NHK〉2020応援ソング」の一環として2018年に発表された。英語版は「日本のこども達から、世界のこども達へ、大きな輪をひろげていきたい」という思いから制作が決定し、新たにオーディションを経て結成された英語ネイティブの5人組・Foorin team Eが歌唱する。

Foorin team Eは11月19日に東京・NHKホールで開催の「ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO」に出演し、このイベント内で「Paprika」を初披露する。さらに12月31日(火)にNHK総合ほかで放送される「第70回NHK紅白歌合戦」にFoorinとともに出演することも決まった。

この記事の画像(全4件)

全文を表示

※記事初出時、出演イベント名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

米津玄師のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 米津玄師 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。