音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BiSHお遍路で霊場巡り達成、松山のファンに必ず戻ってくることをプロミス

1959

「#BiSHお遍路」に挑むBiSHと渡辺淳之介。(写真提供:エイベックス)

「#BiSHお遍路」に挑むBiSHと渡辺淳之介。(写真提供:エイベックス)

現在開催中のホールツアー「NEW HATEFUL KiND TOUR」で会場の手配ミスにより松山公演が中止となったBiSHが、その開催予定日だった昨日11月9日に、愛媛の26カ所の霊場を巡る「#BiSHお遍路」を敢行。その後に愛媛・WstudioREDで2部制のフリーライブ「Thank you for KiND PEOPLE FREE LiVE in Matsuyama」を開催した。

メンバーはこの日、6つのチームに分かれて朝からお遍路を回り、すべての霊場への参拝を遂げた。そして彼女たちは、同日夕方からフリーライブを開催。ホールツアー松山公演のチケット購入者のみを招待して行われた第1部では、冒頭にBiSHと一緒にお遍路を行ったWACK代表取締役でBiSHマネージャーの渡辺淳之介が登壇し、「松山公演が中止になってしまい本当にごめんなさい。でも必ず次はツアーという形でBiSHは松山に戻ってくるので、どうか今日は楽しんでください!」と挨拶した。

続いて登場したBiSHは、11月6日にリリースしたニューシングル「KiND PEOPLE」「リズム」に加え、約3年ぶりに「MOON CHiLDREN」を披露。セントチヒロ・チッチが「あなたたちと同じくらいBiSHも松山でのツアーを楽しみにしていました。それができなくなってしまったけど今日、フリーライブという形で松山でライブができることを本当に楽しみにしてここにきました! 伝わってますか?」と問いかけると、オーディエンスは大歓声で応えた。

そして「絶対に次はツアーで松山に戻ってくることをプロミスします」と約束した彼女たちは「プロミスザスター」を歌い、第1部は「ALL YOU NEED IS LOVE」のパフォーマンスで幕を閉じた。第2部は「KiND PEOPLE」でスタートし、「DiSTANCE」「オーケストラ」「Marionette」「Help!!」などの人気曲を披露。最後に彼女たちは「BiSH -星が瞬く夜に-」を歌い、朝から続いたBiSH尽くしの1日は幕を閉じた。

なお同公演はLINE LIVEで生中継され、50分間の配信ながら約67万人以上の視聴者が同公演の模様を楽しんだ。

「Thank you for KiND PEOPLE FREE LiVE in Matsuyama」2019年11月9日 WstudioRED セットリスト

第1部

01. Am I FRENZY??
02. GiANT KiLLERS
03. MONSTERS
04. KiND PEOPLE
05. MOON CHiLDREN
06. リズム
07. サラバかな
08. BiSH -星が瞬く夜に-
09. プロミスザスター 
10. ALL YOU NEED IS LOVE

第2部

01. KiND PEOPLE
02. SMACK baby SMACK
03. Marionette
04. リズム
05. DiSTANCE 
06. Help!!
07. CHOP
08. OTNK 
09. オーケストラ 
10. BiSH -星が瞬く夜に-

音楽ナタリーをフォロー