AKB48矢作萌夏、2020年2月で卒業

1042

AKB48 Team Kの矢作萌夏が、2020年2月1日の握手会をもってグループを卒業することを発表した。

AKB48「サステナブル」初回限定盤Type Aジャケット。

AKB48「サステナブル」初回限定盤Type Aジャケット。

大きなサイズで見る(全2件)

これは本日10月27日に放送されたフジテレビ系「ミライ☆モンスター」で本人よりアナウンスされたもの。AKB48のオフィシャルブログには矢作からのコメントとして「約1年半の活動を見守って下さったファンの皆さんには感謝と切ない気持ちでいっぱいです。スタッフさんは何度も引き止めて下さり、沢山悩んだのですが、卒業させていただくことにしました」と悩んだ末に卒業を決めたことや、ファンへの感謝の思いなどがつづられている。握手会を除くグループとしての活動は年内いっぱいを予定している。

矢作は2018年昨年1月にAKB48にドラフト研究生として加入後、同年12月に正規メンバーに昇格。2019年1月には東京・TOKYO DOME CITY HALLでソロコンサート「AKB48矢作萌夏ソロコンサート~みんなまとめてすちにさせちゃうぞ▽~」を行った。9月にはAKB48の通算56枚目のニューシングル「サステナブル」でセンターに抜擢されるなど、成長著しい躍進を見せていた。

※文中の▽はハートマーク

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

AKB48のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 AKB48 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。