堂島孝平の新作はほぼ打ち込みで制作、来年4月にバンド編成ツアー

409

堂島孝平が11月6日にリリースするニューアルバム「BLUE FANTASIA」の収録内容詳細、およびジャケットデザインが公開された。

堂島孝平「BLUE FANTASIA」ジャケット

堂島孝平「BLUE FANTASIA」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

BLUE FANTASIA

堂島孝平「BLUE FANTASIA」
Amazon.co.jp

「BLUE FANTASIA」は約4年ぶりのオリジナルアルバムで、先行配信中の「頬」「やや群青」、10月30日に配信がスタートする「亡霊」など全10曲を収録。堂島は“ソロ・ミュージシャン”という原点に立ち返り、ほぼすべての音源を打ち込みで作り上げた。ジャケットデザインは「頬」「やや群青」のミュージックビデオも手がけた、映像作家で音楽家の岡江真一郎が担当した。

またアルバム発売を記念したツアー「Feeling BLUE FANTASIA」が2020年4月に東名阪で開催されることも決定した。このツアーには小松シゲル(Dr / NONA REEVES)、鹿島達也(B / 鹿の一族)、奥田健介(G / NONA REEVES)、渡辺シュンスケ(Key / Schroeder-Headz)、sugarbeans(Key / Tommy & Sammy)によるバンド・SUPER A.C.E.が帯同する。チケット販売などの詳細は後日発表予定。

この記事の画像(全2件)

堂島孝平 コメント

青は自然界には存在しない色だといいます。空の青も海の青も青く見えるだけであって実際は青くはない。制作を始めた時はそれを知りませんでしたが、タイトルは「BLUE FANTASIA」と決めていました。そして、存在できないことや説明のつかないことの物悲しさを描こうと考えていたのです。例えば、街はずれや郊外や最果てといった言葉に漂う所在の希薄さを思いながら。

レコーディングはとても充実していました。今作でのトラック・メイクは自分にとっても新鮮な出来栄えです。協力してくれた溝口和彦さん・斉藤伸也くん・石崎光くんという3人のアレンジャーによって、命を持つ機械みたいな生き物が生まれました。4月のリリース・ツアーでは信頼するSUPER A.C.Eの面々と、この生き物をさらに自由に動かしたいです。

お待ちしてますね!

堂島孝平「BLUE FANTASIA」収録曲

01. やや群青(with 竹内アンナ
02. 頬
03. ペガサス
04. CRY BABY CRY
05. 果実(and 斉藤伸也)                             
06. 亡霊
07. 神に笑われても
08. BABY
09. 最後
10. Blue Fantasia

堂島孝平×SUPER A.C.E. 2020ツアー「Feeling BLUE FANTASIA」

2020年4月4日(土)大阪府 246ライブハウスGABU
2020年4月5日(日)愛知県 ell.FITS ALL
2020年4月12日(日)東京都 WWW X

全文を表示

関連記事

堂島孝平のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 堂島孝平 / 竹内アンナ / ONIGAWARA / NONA REEVES / Schroeder-Headz の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。