音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BBHFワンマンツアーで「Mirror Mirror」の世界観表現、新作「Family」への期待高める

331

BBHF「ONE MAN TOUR"Mirror Mirror"」東京・マイナビBLITZ赤坂公演の様子。(撮影:松木宏祐)

BBHF「ONE MAN TOUR"Mirror Mirror"」東京・マイナビBLITZ赤坂公演の様子。(撮影:松木宏祐)

BBHFが9月27日に東京・マイナビBLITZ赤坂でツアー「ONE MAN TOUR”Mirror Mirror”」の最終公演を行った。

このツアーは7月にリリースされた配信限定音源「Mirror Mirror」を携えて開催されたもの。地元・北海道のcube garden公演、大阪・umeda TRAD公演を経て行われた最終公演のチケットはソールドアウトとなり、フロアは数多くの観客で埋め尽くされた。そこへ現れた尾崎雄貴(Vo, G)、尾崎和樹(Dr)、佐孝仁司(B)、DAIKI(G)、サポートの岩井郁人(Key / FOLKS)の5人は、オープニングナンバーとして「夏の光」を穏やかに演奏。車のエンジン音と共にスタートした「Mirror Mirror」収録曲「友達へ」では伸びやかな歌声と躍動感あふれるビートで観客の体を揺らした。

最初のMCで尾崎雄貴は今回のツアーの趣旨を説明。7月配信の「Mirror Mirror」と11月13日にリリースされる新作「Family」は対になる作品として制作されたもので、今回は「Mirror Mirror」側の世界観を観せていきたいと意気込む。その後5人は「レプリカント」に続けて「Mirror Mirror」収録曲「リビドー」を披露。会場をゆったりした心地よいサウンドで包み込むと、一転してアップテンポな新曲「シンプル」を力強く鳴らした。ここで5人は最新作のタイトル曲「Mirror Mirror」のイントロをアレンジしてセッションを展開。その世界観をじっくり表現したあと改めて「Mirror Mirror」を披露してフロアを沸かせると、観客のハンドクラップに乗せて「Torch」をプレイした。

ライブ中盤、尾崎雄貴は11月に行う次回ツアー「FAM! FAM! FAM!」について、今回のツアーとリンクした内容になるので楽しみにしてほしいと語り、「Work」でライブを再開。バンドは「だいすき」「バック」を連続で披露し、観客は5人が奏でる柔らかい音に浸った。「Mirror Mirror」収録曲をすべて歌い終えたところで尾崎雄貴は幼い頃に弟の和樹とディズニー映画「ライオン・キング」をビデオが擦り切れるまで観たというエピソードを話し、エルトン・ジョンによる映画主題歌「Can You Feel The Love Tonight」を日本語でカバー。岩井の伴奏に乗せて自分で和訳したという歌詞を歌い上げる。さらに「次の火」を演奏したBBHFは「ウクライナ」を激しく鳴らしてステージをあとにした。

アンコールでは尾崎雄貴が次回作「Family」について「僕らを取り巻く世界を家族と呼んでみようじゃないかという僕ららしくないスタンスのEPで、変化を感じてもらえると思う」と語り、「Family」から先行配信中の「涙の階段」を披露。メンバーの退場後には同じく先行配信中の「なにもしらない」のミュージックビデオがスクリーンに映し出され、次回作およびツアーへのファンの期待を高めた。

BBHF「ONE MAN TOUR"Mirror Mirror"」
2019年9月30日 マイナビBLITZ赤坂 セットリスト

01. 夏の光
02. 友達へ
03. レプリカント
04. リビドー
05. シンプル
06. Mirror Mirror(Intro Remix)
07. Mirror Mirror
08. Torch
09. Work
10. だいすき
11. バック
12. Can You Feel The Love Tonight(オリジナル:エルトン・ジョン)
13. 次の火
14. ウクライナ
<アンコール>
15. 涙の階段

BBHF ONE MAN TOUR "FAM! FAM! FAM!"

2019年11月21日(木)広島県 広島セカンド・クラッチ
2019年11月23日(土・祝)岡山県 IMAGE
2019年11月25日(月)京都府 磔磔
2019年12月1日(日)福岡県 DRUM Be-1
2019年12月3日(火)大阪府 Shangri-La
2019年12月5日(木)宮城県 仙台MACANA
2019年12月9日(月)神奈川県 F.A.D YOKOHAMA
2019年12月14日(土)愛知県 APOLLO BASE
2019年12月16日(月)東京都 LIQUIDROOM
2019年12月20日(金)北海道 札幌PENNY LANE24

音楽ナタリーをフォロー