音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48、よみうりランド初握手会に現役メンバー41人集結

25

本日7月18日、SKE48が東京・よみうりランドオープンシアターEASTにて握手会イベント「SKE48『ごめんね、SUMMER』全国握手会」を開催した。

これは7月7日にリリースされたシングル「ごめんね、SUMMER」のリリース記念イベントとして全国4都市で行われるもの。SKE48がよみうりランドでイベントを行うのは今回が初とあり、会場には約3000人のファンが集結し、彼女たちとの対面を待った。

この日はシングル収録曲「ごめんね、SUMMER」の選抜メンバー7人はもちろん、「少女は真夏に何をする?」を歌うアンダーガールズAの8人、「羽豆岬」を歌うアンダーガールズBの8人、「ピノキオ軍」を歌うシアターガールズ18人と、SKE48の現役メンバー41人が全員登場。グループ史上に残る大規模なイベントとなった。

まず前半のトークコーナーではメンバーそれぞれが、ビデオクリップ撮影時のエピソードを披露。今回のシングルリリースにあたっては収録曲4曲すべてのビデオクリップが制作されたこともあり、各曲ごとにさまざまな裏話が明かされた。また、ここで湯浅洋・SKE48劇場支配人が「せっかくこんなにたくさんの方が集まってくださったので、何かプレゼントを」と提案し、この日が誕生日の来場者を召集。握手会に先駆けてステージ上で好きなメンバーと握手できるよう計らったほか、メンバーのサイン入り写真を後日郵送するというサプライズでファンを驚かせた。

その後は「ピノキオ軍」「羽豆岬」「少女は真夏に何をする?」「ごめんね、SUMMER」の4曲を披露するミニライブを展開。夏の到来を告げる暑さの中、メンバーはそれぞれ元気いっぱいのパフォーマンスでファンを楽しませた。

イベント終了後、報道陣の取材に応えた松井玲奈は初のよみうりランドでのイベントの感想を求められ「ファンのみなさんがメンバーの名前をたくさん呼んでくれて、みんなのことを覚えてくれていることがわかってうれしかったです」とコメント。松井珠理奈は「よみうりランドでのイベントがすごく盛り上がるのはAKB48さんのイベントで見て知っていたので、とても楽しみにしていました」と語った。

また、先日発足が発表されたAKB48・SKE48に続くアイドルグループ、NMB48について尋ねられると、矢神久美は「不安はありますけど(笑)、負けたくないです。そして仲良くなりたいです」と語り、珠理奈も「名古屋と大阪は近いので、いつか一緒にコンサートができたらいいなと思ってます」と、“妹分”の誕生を心待ちにしている様子だった。

イベント後にはメンバーとの握手会がスタート。ファンはそれぞれ好きなメンバーと握手し、応援の言葉をかけて楽しいひとときを過ごした。

音楽ナタリーをフォロー