音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46ユニット曲&桜井玲香最初で最後のソロ曲MV公開

418

乃木坂46「路面電車の街」ミュージックビデオより。

乃木坂46「路面電車の街」ミュージックビデオより。

乃木坂46の齋藤飛鳥、堀未央奈、山下美月によるユニット曲「路面電車の街」と、桜井玲香のソロ曲「時々 思い出してください」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「路面電車の街」は乃木坂46が9月4日にリリースするニューシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」の初回限定盤Type-Aに収録されるカップリング曲。7月中旬に茨城・ひたちなか市で撮影されたMVは、それぞれの人生を歩んでいる齋藤、堀、山下が、女子高生時代のもう1人の親友“ひかり”の記念日に故郷に集まるというストーリー仕立ての映像となっている。監督は「逃げ水」「あの教室」「ないものねだり」など多くの乃木坂46のMVを手がけてきた山岸聖太が務めた。

「時々 思い出してください」は「夜明けまで強がらなくてもいい」初回限定盤Type-Cのカップリング曲で、卒業を控えた桜井にとって最初で最後のソロ曲。MVはキャプテンとしてグループをけん引してきた彼女の約8年間の膨大な映像素材の中から厳選したシーンで構成されている。監督は過去に桜井の個人PVも手がけた頃安祐良。作中で飾られている衣装は、実際に桜井本人が着ていた衣装をすべてそろえて撮影された。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー