音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

松隈ケンタ&渡辺淳之介らが講師、音楽を辞めたくなる「地獄の夏期講習」開催

349

BiSHBiSGANG PARADEEMPiREらのサウンドプロデュースを手がける松隈ケンタ率いる音楽制作集団SCRAMBLESが、8月14~16日にセミナー「地獄の夏期講習2019」を開講する。

これは未来を担うミュージシャン、クリエイターを育成する目的で2017年から1年に夏と冬の2回行われている「もはや音楽を辞めたくなる」と評判の音楽セミナー。昨年は夏冬合計でのべ900人以上が参加した。講師陣には松隈をはじめとするSCRAMBLESメンバーに加え、音楽事務所WACK代表の渡辺淳之介も名を連ねている。

今回のセミナーは東京・STUDIO BAYD下北沢とSCRAMBLE STUDIOの2カ所を舞台に3日間にわたって実施される。コースおよび費用は「地獄コース」に参加できる地獄チケットが40万円、1DAYチケットが6000円、2DAYチケットが8000円、3DAYチケットが1万円、15日開催の「超貴重プロの現場を超見学!!公開レコーディング講座」を受講できるレコーディング講座チケットが5000円、1講座チケットが2500円。「地獄コース」の参加者には「地獄パス」が配布され、3日間の全19クラスを受講できるほか、特典として松隈がプロデュースを手がける楽器ブランド・Jimmy Quartett製のギターかベースをオーダーでき、エフェクターが1個プレゼントされる。

受講チケットの予約申し込みはSCRAMBLESのオフィシャルサイトで受付中。

地獄の夏期講習2019

2019年8月14日(水)東京都 STUDIO BAYD下北沢
2019年8月15日(木)東京都 SCRAMBLE STUDIO
2019年8月16日(金)東京都 STUDIO BAYD下北沢

音楽ナタリーをフォロー