音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゲス乙女。ほな・いこか、17年ぶりにフジテレビドラマ出演決定

259

7月11日(木)よりフジテレビ系で放送されるドラマ「ルパンの娘」に、ゲスの極み乙女。のほな・いこか(Dr)こと、さとうほなみが出演する。

「ルパンの娘」は横関大の同名小説を原作にしたドラマ作品で、泥棒一家の娘と警察一家の息子の恋を描くラブコメディ。主演は深田恭子瀬戸康史が務める。さとうは警察官の旦那を持つ女性警察官・新谷香役で出演する。原作小説およびドラマの脚本に触れたさとうは「純粋に面白い。笑える作品だなと思いました。大人が真面目にふざけると至極、気持ちのいいものですね」とコメントしている。なおフジテレビドラマへの登場は、2002年8月放送のドラマ「天使の歌声 ~小児病棟の奇跡~」に佐藤穂奈美名義で出演して以来、およそ17年ぶりとなる。

また、さとうのほか同ドラマに藤岡弘、信太昌之マルシア加藤諒大貫勇輔が出演することが合わせて発表された。

フジテレビ系「ルパンの娘」

2019年7月11日(木)22:00~23:09
※初回のみ15分拡大

さとうほなみ コメント

原作、脚本について

純粋に面白い。笑える作品だなと思いました。大人が真面目にふざけると至極、気持ちのいいものですね

出演が決まった際の気持ち

今期のドラマで「ルパンの娘」が発表されたとき“なにこれ!絶対見よう”と思っていたので、まさか出演させてもらうことになるとは…。今も信じていません

「天使の歌声 ~小児病棟の奇跡~」(2002年8月9日)以来、およそ17年ぶりのフジテレビドラマの出演について

17年…!? お久しぶりです

共演者の印象について

顔合わせの際にお会いして、既に桜庭家・皆さま、とてもあたたかいすてきな家族でした。お兄ちゃんには少し当たりが強い妹ですが、瀬戸さんに嫌われない程度に頑張ります

ドラマを楽しみにしているファンの皆さんへのメッセージ

今夏、おもいきり笑ってください

音楽ナタリーをフォロー