音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

イラストレーター・loundrawを中心とした「CHRONICLE」予告公開、デビュー曲配信

106

CHRONICLE予告映像より。

CHRONICLE予告映像より。

イラストレーターのloundrawを中心としたプロジェクト・CHRONICLEの予告映像がYouTubeで公開された。

CHRONICLEは、小説「君の膵臓をたべたい」の装画などで知られるloundraw、サウンドクリエイターのHIDEYA KOJIMA、シンガーのT.B.Aによる音楽ユニットとloundrawが作り出す物語を組み合わせたプロジェクト。物語は過去、現在、未来を行き来する“歌と声の力”を描いたもので、予告映像には現代を生きる柏木一樹(CV:宮崎遊)と一ノ瀬空(CV:陶山恵実里)というキャラクターが登場する。また映像の後半で流れるCHRONICLEのデビュー曲「宇宙」は6月21日に配信リリースされることが決定しており、iTunes Storeでは予約注文を受け付けている。

予告映像の公開を記念して、loundrawは本日6月7日20:00からライブドローイングを生配信。詳細はCHRONICLEのオフィシャルサイトやloundrawのTwitterアカウントで確認しよう。

音楽ナタリーをフォロー