音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院9代目生徒会長は藤平華乃、森萌々穂は「自分らしく最後の1年を」

1605

生徒会長に就任した藤平華乃。

生徒会長に就任した藤平華乃。

さくら学院が昨日5月6日に東京・文京シビックホール 大ホールでイベント「さくら学院 2019年度 ~転入式~」を開催。転入生(新メンバー)3名を迎え、12名で2019年度の活動をスタートさせた。

3月の卒業公演で麻生真彩、新谷ゆづみ、日高麻鈴の3名がグループを卒業し、新体制となったさくら学院。本日の「転入式」では、中等部1年の佐藤愛桜(さとうねお)、戸高美湖(とだかみこ)、小等部5年の木村咲愛(きむらさきあ)が転入(加入)し、今年度のさくら学院を牽引する生徒会のメンバーが発表された。

中等部3年の藤平華乃、吉田爽葉香、有友緒心、森萌々穂の影ナレが終わったあと、在校生メンバーがステージへ。白鳥沙南が指揮を取り9人は「School days」でライブをスタートさせた。「Hello!IVY」でフラッグを使ったパフォーマンスを披露して、さくら学院は新たな学年に進級して初めて自己紹介。小等部から中等部に上がった田中美空と八木美樹は、小等部の印であるリボンから中等部メンバーだけが締められるネクタイに変わったことを喜び、「みんなを引っ張っていきたい」「先輩に近付けるようにがんばりたい」と胸を張った。

さくら学院は爽快感あふれる「キラメキの雫」をパフォーマンスして一度退場。そして吉田と有友からなる購買部によるグッズ紹介を経て、ネイビーにホワイトのパイピングが特徴的な新制服をダンスを踊りながらお披露目した。担任の森ハヤシを迎えたホームルームでは、転入生の特技などを在校生が予想。そして名前を呼んで3人の転入生を招き入れた。佐賀県出身の佐藤の特技はバイオリン。佐藤は有友のリクエストを受けてテレビ番組「情熱大陸」のテーマを自前のバイオリンで披露した。客席で拍手が起こる中、有友はこの「情熱大陸」の旋律とコラボしたいと名乗り出て、佐藤の演奏をバックに「情熱大陸」風のナレーションを熱演。佐藤を主人公としながらも自身をやたらと褒めるナレーションで会場を笑わせた。

広島県出身の戸高が特技のボイスパーカッションを披露すると、今度は藤平がコラボを希望。藤平は戸高が繰り出すビートに乗って戸高を即興ラップで紹介した。最年少メンバーとして転入してきた木村は、バトンでサムフリップという技を20回。華麗に技が成功したあと、ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んだ。在校生は転入生の3人に森先生の印象や好きな言葉などを質問。「今のところ一番優しい先輩は?」という有友の質問に、佐藤は有友、戸高は藤平、木村は田中と野中ここなの名前を挙げた。ホームルームが終わり、12人体制で初めてパフォーマンスしたナンバーは「FRIENDS」。ペアでの振り付けが特徴の楽曲で、今回は藤平と吉田、有友と森、野中と佐藤、田中と八木、白鳥と戸高、野崎結愛と木村がペアになって踊った。

「負けるな!青春ヒザコゾウ」を歌ったところで生徒たちは再び退場。ステージに生徒、倉本美津留校長、森先生がそろうと、生徒会メンバーを発表する生徒総会が開催された。森は6代目“トーク委員長”、有友は2代目“はみだせ!委員長”、吉田は2代目“顔笑れ!!委員長”に就任。そして9代目生徒会長は藤平が務めることとなった。中3全員の役職が発表されたあと、森は校長のほうを振り返り「校長先生、どうして萌々穂はトーク委員長なんですか?」と尋ね、「萌々穂、プロデュース委員長がやりたかった……だって萌々穂はトークだけじゃないもん。トーク以外もできるもん……」と涙ぐむ。校長が「引っ張っていくのは君だからさ! プロデュースは欠番! トークの中に含まれています!」と慌ててフォローするも、森は「プロデュース委員長って思っていいんですか?」と譲らない。森先生や校長の言葉、客席からの拍手でなんとか気を持ち直した森は改めて挨拶。そして「去年美術部を立ち上げて、いろんなことをプロデュースして、そういうのが向いていると思ったんです。自分のやりたいことをちゃんと見つけて自分らしく最後の1年を歩んでいきたいと思います!」と前向きに語った。

“顔笑れ!!委員長”に就任した吉田は「地方組のメンバーがいっぱい入ってきたのでみんなのお母さんやお父さん役になって“顔笑れ!!”って言って勇気を与えたい。生徒会のメンバーを支えたいです」とコメント。“はみだせ!委員長”になった有友は「転入当初よりはみだしきれてないと思うので、麻鈴ちゃん以上にはみだして、はみだしたさくら学院にしたいと思います!」と意気込む。生徒会長に就任した藤平は「この12人で最高のさくら学院を作って、父兄の皆さんに認めてもらえるような生徒会長になるのでよろしくお願いします!」と力強く述べた。転入式は「夢に向かって」でフィニッシュ。客席でピンク色のフラッグが揺れる中、12人はステージを下りた。なお「さくら学院 2019年度 ~転入式~」の模様は5月9日に全国の映画館でディレイ上映される。

またさくら学院は6月16日に神奈川・はまぎんホール ヴィアマーレでイベント「さくら学院☆2019 ~転入生オリエンテーション~」を開催する。7月7日には2018年度卒業公演の模様を収めたライブ映像作品「The Road to Graduation 2018 ~Life 色褪せない日々~」をアミューズオンラインショップ「ASMART」とタワーレコード店舗限定でリリースする。

さくら学院 2019年度 ~転入式~ 2019年5月6日 文京シビックホール 大ホール セットリスト

01. School days
02. Hello!IVY
03. ベリシュビッッ
04. キラメキの雫
~新制服ファッションショー!!~
~ホームルーム 転入生紹介~
05. FRIENDS
06. 負けるな!青春ヒザコゾウ
さくら学院2019年度 生徒総会~
07. 夢に向かって

さくら学院☆2019 ~転入生オリエンテーション~

2019年6月16日(日)東京都 はまぎんホール ヴィアマーレ
[1時限目]OPEN 11:15 / START 12:00
<出演者>
藤平華乃 / 白鳥沙南 / 八木美樹 / 戸高美湖

[2時限目]OPEN 14:30 / START 15:15
有友緒心 / 野中ここな / 野崎結愛 / 佐藤愛桜

[3時限目]OPEN 17:45 / START 18:30
吉田爽葉香 / 森萌々穂 / 田中美空 / 木村咲愛

※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー