小倉優子、RSP新曲でこりん星なまりの萌える関西弁披露

6

RSPが小倉優子をフィーチャリングゲストに迎えたニューシングル「アイコトバ」を7月7日にリリースする。

RSPとゆうこりんの3ショット。

RSPとゆうこりんの3ショット。

大きなサイズで見る(全2件)

こりん星なまりの関西弁で萌える雰囲気を作り上げたゆうこりん。ちなみに、ブログ「小倉優子の こりん星のお食事って?」では、地球の食物に果敢に挑むゆうこりんの姿を見ることができる。

こりん星なまりの関西弁で萌える雰囲気を作り上げたゆうこりん。ちなみに、ブログ「小倉優子の こりん星のお食事って?」では、地球の食物に果敢に挑むゆうこりんの姿を見ることができる。

大きなサイズで見る(全2件)

タイトル曲「アイコトバ」は、夢を追いかける彼氏のために奮闘する不器用な女の子が描かれた“あったか恋愛ソング”。楽曲の冒頭には歌詞の世界観をより強めるために、電話越しにやさしい関西弁で語りかける女性の声が収録されている。

当初この声はメンバー自らの声で収録する予定だったが、「より楽曲の世界観に近いかわいい声がいい」と小倉優子に白羽の矢が立ったのだという。こりん星(千葉県茂原市)出身のゆうこりんは、メンバーAiがレクチャーするネイティブな関西弁を参考にレコーディングに挑戦。少々たどたどしいながらも「かえってかわいらしい」とメンバーも大満足の仕上がりとなった。

なお、本日6月9日からはシングルリリースに先駆け着うた配信がスタートしている。気になる人はさっそくチェックしておこう。

この記事の画像(全2件)

RSPのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 RSP の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。