音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

欅坂46二期生が初の単独イベント開催、9人だけの「おもてなし会」で楽器や演技披露

1133

欅坂46二期生「おもてなし会」4月27日公演の様子。(撮影:上山陽介)

欅坂46二期生「おもてなし会」4月27日公演の様子。(撮影:上山陽介)

欅坂46の二期生による「おもてなし会」が4月27、28日に東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで行われた。

「おもてなし会」は、2018年に行われた「坂道合同オーディション」を経て欅坂46の新メンバーに選ばれた二期生9名による初の単独イベント。4月20、21日の大阪公演と合わせて全4日間の日程で行われた。この記事では昨日4月28日に行われた最終公演の模様をレポートする。

欅坂46二期生によるおもてなしは、森田ひかるの和太鼓演奏からスタートした。森田が力強い太鼓の音を広い会場に響き渡らせ大歓声を誘うと、メンバーはオープニング映像に乗せて次々とステージに登場。ひと言ずつこの日の意気込みを叫びながら満員のファンの前にラインナップする。メンバーはおもてなし会について「いろいろな“部活動”に分かれて、皆さんをおもてなししようというイベントです」と公演の趣旨を説明。さっそく「放送部」として、山崎天がこの日の司会進行役を務めることをアナウンスした。山崎はメンバー1人ひとりに意気込みを訪ねつつ、オープニングで和太鼓を叩いた森田に「『今日やれるな!』って感じがしたよ!」と感想を伝える。これを聞いた森田は「最終日なので、体全体を使って思い切り叩きました!」と気合いをにじませた。

続いて届けられたのは「音楽部」によるおもてなし。まずは関有美子、武元唯衣、松平璃子がピアノ三重奏で「制服と太陽」を披露する。そののち関はサックス、松平はドラムに楽器を替え、マリンバ演奏に井上梨名を迎えた4人編成で「バレエと少年」を演奏。パフォーマンスを終えると、松平は「練習回数が少なかったら『ダメかも』と思ってたんですけど、素質があったのかなー?」とおどけて笑いを誘い、関も「今日が一番できた気がする!」と充実感をにじませていた。

9人全員が登場し、けん玉や一輪車のパフォーマンスも取り入れた「ダンス部」のステージを終えると「むちゃぶり演劇部」のおもてなしタイムへ。ここではアイドルに必要な素質である演技力とアドリブ力をファンに見せるといい、メンバーは2人1組に分かれて2分間のアドリブ演技に挑んだ。1組目の井上・藤吉夏鈴ペアは夜空を見上げるラブラブなカップルを演じたが、くじ引きで決まった「キスをする」というオチになかなかたどり着けず、ラストにはハグして照れ笑いを浮かべる。2組目の田村保乃、松田里奈ペアはジャングルでのパーティというシチュエーションでライオンの王様と女の子という役柄に挑戦。こちらのペアは「泣きながら謝る」というオチに無事着地してホッとした表情を見せ、パーティのお客さん役としてとっさに2人を盛り上げた観客たちに感謝を伝えた。そして最後に「王子様とお姫様のやりとり」というシチュエーションに山崎と森田が挑戦して演技を白熱させると、井上と藤吉も乱入する事態に。舞台上はカオスの様相を呈したが、彼女たちは「最終日にふさわしかったね」と4人で達成感を分かち合っていた。

9人がとっておきの私服をお披露目した「私服ファッションショー」を終えると、おもてなし会はライブパートへ。二期生は1曲目に「ガラスを割れ!」を届け、センターを務めた武元を筆頭に、髪を振り乱すワイルドなダンスで客席を一気にヒートアップさせる。熱気あふれるパフォーマンスで会場を赤いペンライトの光で染め上げると、続く「Nobody」では藤吉がセンターに立ち、艶のある表情や歌声でファンを魅了した。

ファンの熱気を受け止めた松田は「一体感がすごい! 一緒に楽しめている感じがすごかったです!」と興奮気味に伝える。そののち9人は2組に別れ、井上、関、田村、松田は「青空が違う」、武元、藤吉、松平、森田、山崎は「僕たちの戦争」を披露。「青空が違う」ではメンバーの声に合わせてファンが大きなコールを送り、田村は「すごい歓声を上げてくださってうれしかったです!」と笑顔で感謝を伝えた。

「おい、まだまだ声足りないぞ!」「もっともっと声出せー!」とメンバーが力強い煽りで客席を一層盛り上げるとライブパートも終盤。「手を繋いで帰ろうか」「アンビバレント」を全力のパフォーマンスで届け、ラストの「風に吹かれても」までを一気に駆け抜ける。最後の曲でステージに大きく広がった9人は遠くまで客席を見つめてファンと笑顔を交わし、ステージをあとにした。熱いアンコールを受けて再びファンの前に戻ると、田村は「全部で4日間のおもてなし会、二期生が力を合わせて『どうやっておもてなししようか』と、皆さんのことを常に考えながら取り組んできました。これからもっと成長できるよう、先輩の背中を見てがんばっていきます!」と挨拶。森田は公演のチケットが売り切れたことがうれしかったと明かし「これから二期生の活動が増えていくと思うので、また皆さんに会える日を楽しみにしています!」と客席に向かって呼びかけた。松田が「皆さんに恩返しができるようがんばっていきますので、これからもよろしくお願いします!」と9人を代表して思いを伝え、この日最後のナンバー「W-KEYAKIZAKAの詩」へ。メンバーはファンと同じ緑色に光らせたペンライトを元気に振り、笑顔でおもてなし会を締めくくった。

欅坂46 二期生「おもてなし会」2019年4月28日 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ セットリスト

01. ガラスを割れ!
02. Nobody
03. 青空が違う
04. 僕たちの戦争
05. 手を繋いで帰ろうか
06. アンビバレント
07. 風に吹かれても
<アンコール>
08. W-KEYAKIZAKAの詩

※山崎天の崎はたつさきが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー