乃木坂46の伊藤かりんが卒業を発表

504

乃木坂46の伊藤かりんが、4月17日にリリースされるニューアルバム「今が思い出になるまで」にまつわる活動をもってグループを卒業することを発表した。

伊藤は卒業を決めた理由について自身のブログにて「乃木坂の未来を考えた時、私のやれる事はもうないかなと感じて卒業することを決めました」と説明。具体的な卒業時期は未定としつつも、個別握手会への参加は5月11日に愛知・ポートメッセなごや会場が最後となる。また卒業後の活動については白紙で「芸能活動続けたいな~と漠然と考えてはいますが、一度、一息ついて、将来のこと考えようと思っています!」とコメントし、末尾に「乃木坂だいすき!!!」とつづっている。

伊藤は2013年に乃木坂46の2期生としてオーディションに合格したのち、同年5月に行われた劇場公演第2弾「16人のプリンシパル deux(ドゥ)」でデビュー。およそ6年間にわたり乃木坂46メンバーとして活躍してきた。

関連記事

乃木坂46のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 乃木坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。