音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Borisのヘヴィロックベスト+世界ツアー最終公演DVD発売

Borisのヘヴィロック的な側面に焦点を当てた編集盤「Variations」を6月2日にリリース。さらに同作品にライブDVDをプラスした「Variations + Live in Japan」も同時発売する。

CD「Variations」には「PINK」「スクリーンの女」「昨日の朝」といった国内既発音源のほか、現在のライブと同じくサポートに栗原ミチオを迎えた4人編成での新録5曲、日本未発売の4曲、初CD化となる「決別 -Farewell-」のフルバージョンを収録。Borisのダイナミックなサウンドを、そのタイトルどおりさまざまなバリエーションで楽しめる内容となっている。

そしてDVD「Live in Japan」は、20カ国に及んだ「SMILE」ワールドツアーの最終日である2008年12月の代官山UNITワンマンライブの模様を、5台のカメラによるマルチレコーディングで完全収録したもの。ボーナス映像も3曲追加され、約2時間にわたってBorisのライブの魅力を堪能することができる。眼がくらむ照明や視界を遮る大量のスモークなどの演出、モニターが壊れそうなほどの爆音と繊細な音作りを、この作品で追体験してみよう。

「Variations」収録曲

01. イントロ -Introduction-(Edit)
02. Korosu
03. PINK
04. スクリーンの女
05. 昨日の朝 -Yesterday Morning-
06. 虹が始まるとき -Rainbow-
07. a bao a qu
08. メッセージ -Statement-
09. 隣のサターン -My Neighbor Satan-
10. Floor Shaker
11. 無き曲 -Naki Kyoku-
12. 1970
13. 決別 -Farewell-(Full Length)

「Live in Japan」収録内容

"Smile" world tour final at Daikanyama Unit 121408
01. 花・太陽・雨 -Flower Sun Rain-
02. BUZZ-IN
03. 放て! -Laser Beam-
04. PINK
05. メッセージ -Statement-
06. Floor Shaker
07. 虹が始まるとき -Rainbow-
08. となりのサターン -My Neighbor Satan-
09. 枯れ果てた先 -No Ones Grieve-
10. 君は傘をさしていた -You were Holding an Umbrella
11. "   "
ボーナストラック at Daikanyama Unit 121208
12. トーキョーワンダーランド -Tokyo Wonder Land-
13. a bao a qu
14. 決別 -Farewell-

音楽ナタリーをフォロー