音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

BIGMAMA、クリスマスに迎えたツアー初日で30曲熱演ストイックライブ

1071

BIGMAMA「+11℃」東京・マイナビBLITZ赤坂公演の様子。(撮影:高田梓)

BIGMAMA「+11℃」東京・マイナビBLITZ赤坂公演の様子。(撮影:高田梓)

BIGMAMAのメジャー1stアルバム「-11℃」のリリースを記念したライブツアー「+11℃」が本日12月25日に東京・マイナビBLITZ赤坂にて開幕した。

インディーズ時代はスペシャルな演出を用いたクリスマスライブでファンを喜ばせてきたBIGMAMA。メジャー移籍後初のクリスマス当日のライブは「-11℃」の収録曲を中心に約2時間で30曲を披露するというストイックな内容で、来場者を大いに沸かせた。

5人はメジャーデビュー曲「Strawberry Feels」をはじめ、新旧アッパーチューンをMCを挟むことなく連投。リアド偉武(Dr, Programming)と安井英人(B)が軽快なビートを紡いだ「Miffy's Mouth」、金井政人(Vo, G)と柿沼広也(G, Vo)がツインボーカルのハーモニーを響かせた「Funbalance」などが届けられるとフロアは瞬く間に沸騰した。BIGMAMAは本日12月25日に配信リリースした新曲「Foxtail」もさっそく披露。また、柿沼が「Happy Xmas」のメロディを鳴らして始まった「MUTOPIA」やこの時期のBIGMAMAのライブには欠かせない「My Greatest Treasure」など、クリスマスならではのパフォーマンスと選曲でもファンを楽しませた。

その後もBIGMAMAは5人のアグレッシブなパフォーマンスが光る「荒狂曲“シンセカイ”」や東出真緒(Violin, Key, Cho)のバイオリンの旋律がリードする「秘密」、「-11℃」のリード曲「Step-out Shepherd」などファンから人気の高い楽曲を熱演。全演目のパフォーマンスを終えた金井は「ツアー、行ってまいります!」とファンにメッセージを送った。ツアー「+11℃」は2月24日の北海道・札幌PENNY LANE24まで続く。

major 1st album "-11℃" release tour「+11℃」(※終了分は割愛)

2019年1月13日(日)広島県 広島CLUB QUATTRO
2019年1月14日(月・祝)福岡県 DRUM Be-1
2019年1月20日(日)香川県 高松MONSTER
2019年1月22日(火)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠
2019年1月26日(土)新潟県 NIIGATA LOTS
2019年1月27日(日)長野県 ALECX
2019年2月2日(土)宮城県 石巻BLUE RESISTANCE
2019年2月3日(日)宮城県 Rensa
2019年2月11日(月・祝)愛知県 Zepp Nagoya
2019年2月16日(土)大阪府 なんばHatch
2019年2月17日(日)石川県 金沢EIGHT HALL
2019年2月24日(日)北海道 札幌PENNY LANE24

音楽ナタリーをフォロー