音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ハコムスの2期生・阿部かれん、3年半の成長噛みしめた旅立ちのステージ

179

阿部かれん

阿部かれん

ハコイリ▽ムスメの阿部かれんが、10月6日に東京・AKIBAカルチャーズ劇場で行われた定期公演「ハコイリ▽ムスメ阿部かれん卒業公演~愛しい君とあの日の約束~」をもってグループを卒業した。

2015年4月に唯一の2期メンバーとしてハコムスに加入した阿部は今年4月より推薦入学した大学に通っていたが、改めて志望していた大学を受験するためにグループから卒業。約3年半におよぶアイドル活動の締めくくりとして行われた卒業公演では阿部の思い入れのあるカバー曲やオリジナル曲が全16曲届けられ、多くのファンが見守る中、涙と笑顔にあふれるステージが展開された。

ライブはフィギュアスケートの経験者である阿部のほか、我妻桃実、吉田万葉がバレエの動きをエレガントに披露する「OverTure」を経て、チェキッ娘「抱きしめて」のカバーで幕開け。阿部は白いドレスと薔薇をあしらった赤い花冠を、ほかのメンバーはさわやかなチェック柄が印象的な2015年春の衣装を身に着けて笑顔で歌唱した。最初のMCでは9月30日に開催予定だった卒業公演が台風の影響で10月6日に延期されたことに対し、阿部が「新進気鋭、新しい風吹かせます」という自身のキャッチフレーズを絡めながら「はりきって新しい風を吹かせすぎてしまったということで1週間延びてしまったんですけど、こんなにたくさんの皆さんに見守られながら卒業できることを本当にうれしく思います」とコメント。ドレスについては「私にとっては今日が新しいスタートということで、これから先何色にでも染まれるようにという気持ちを込めて白いドレスを着ました」と説明した。

挨拶を終えたハコムスは、阿部が初めてセンターに抜擢されたおニャン子クラブ「いじわるねDarlin'」、難易度の高い落ちサビを担当するアイドリング!!!「baby blue」といった2015年春に初披露されたナンバーを立て続けに届けていく。ユニット曲のブロックでは阿部が星里奈、戸羽望実とアイドリング!!!「春色の空」、我妻、星とQlair「お引っ越し」、井上姫月、寺島和花と渡辺満里奈 with おニャン子クラブ「深呼吸して」をパフォーマンス。さらに戸羽と斉藤由貴「いちご水のグラス」を伸びやかな歌声でデュエットし、会場をしっとりとした空気で包み込んだ。

ライブ中盤には「ティーチャーかれんの“ハードコア可愛い”塾」と題したコーナーが展開され、メンバーは別れや卒業などのシチュエーションに合わせた“ハードコア可愛い”セリフを披露。「新入社員の頃にお世話になっていた先輩にお別れのひと言」というお題では、塩野虹の独特な言葉選びに会場に笑いが起こる。ハコムスの“ハードコア可愛い”担当である阿部は嫌がる素振りや照れた様子を見せながらも、ほかのメンバーのお手本となる甘いセリフを放って観客を虜に。そしてコーナーの最後にロマンチックな演技を見せた星に「君に“ハードコア可愛い”を任せよう。これからも萌えキュンセリフをがんばるんだぞ」と“ハードコア可愛い”担当を継承させた。

最新シングル曲であるオリジナルナンバー「エトワールを夢みて」、三浦理恵子「約束のポニーテール」、アイドリング!!!「Like a Shooting Star」、ribbon「Be My Diamond!」といった4曲連続のパフォーマンス後には、メンバーが1人ひとり阿部に宛てた手紙を涙を交えながら朗読。井上は「アイドルって優しい人がいないって思ってたから、かれんちゃんは私の考えを変えてくれた人です」「私がちょっかい出しても怒らないで一緒に遊んでくれてとてもうれしかったし、もうかれんちゃんみたいな人はいないんだなと思うと少し寂しいけど、これからは万葉にちょっかいをかけたいと思います」とファンの笑いを誘いつつ感謝の気持ちを伝え、吉田は「かれんちゃんはみんなに優しくて周りのことをよく見ていて、かわいすぎてとても美しくて、万葉の本当の憧れです」「万葉はこれからもかれんちゃんのことをずっとずっと応援しています。大大大好きだよ!」と自身の思いをぶつける。またリーダーでオリジナルメンバーの我妻は「私は阿部の自由そうで楽しそうに笑っているところが大好きです。その笑顔は阿部が今までいっぱい努力をしてきたから輝いてるんだと思います」「自信をなくしたり自分を見失いそうなときは、ハコムスで活動した日々を思い出してください。大抵のことはなんとかなると思います」と励ましの言葉を贈った。

7人の思いを受け止めた阿部は目に涙を浮かべながら、「3年半前、ここに立ったときの私は誰が見てもアイドルとは思えないポンコツなどこにでもいる女の子でした。この先やっていけるのかどうかすごく心配で不安で。誰も頼れなくて、つらいこともたくさんありました。でもそんな私のことを好きだと言ってくれる皆さんがいたから、3年半ここでがんばることができました。3年半がんばれたことは私にとって本当に誇りです」と胸の内を吐露。さらにメンバーに対し、「3期生、4期生からすると頼れる先輩ではなかったかもしれないけれど、私は唯一の2期生としてみんなの相談に乗りたくて。みんながこんなに立派になってくれて本当にうれしいです。これからは3期生、4期生のみんながぽにょ(我妻)さんを支えていってください」「ぽにょさんに頼り切ってしまったことは今でも少し反省しています。でも、これからはぽにょさんみたいな人はいないので1人でがんばります」と語りかけた。そして8人はオリジナル曲「旅をつなげて」を披露したあと、上田愛美「なかよし」を披露。笑顔で“エア大縄跳び”を繰り広げてライブ本編を終えた。

ファンによる熱いコール応えて再びステージに現れたハコムスは、会場がサイリウムの赤い光で染まる中、CoCo「はんぶん不思議」を歌唱。阿部は「あなた意地悪」という歌詞を切なげな表情で歌ってファンを魅了し、同パートを戸羽に授けることを発表した。その後、8人はアイドリング!!!「friend」を届けてから、阿部が加入した2015年春にお披露目されたハコムス初のオリジナル曲「微笑みと春のワンピース」をラストナンバーとしてパフォーマンス。阿部は当時うまく歌えず、歌割りを変更されてしまったという落ちサビを見事に歌い上げて3年半越しのリベンジを果たした。最後には我妻から「今日みたいな楽しいステージを忘れずに、さらにいいハコイリ▽ムスメを作っていけるようにがんばっていきたいと思わせてくれる卒業公演でした。阿部、3年半お疲れ様!」という言葉をかけられた阿部が、「本当に3年半幸せでした!」とお辞儀をして自身のアイドル活動を締めくくった。

ハコイリ▽ムスメ「ハコイリ▽ムスメ阿部かれん卒業公演~愛しい君とあの日の約束~」2018年10月6日 AKIBAカルチャーズ劇場 セットリスト

00. OverTure
01. 抱きしめて(オリジナル:チェキッ娘)
02. いじわるねDarlin'(オリジナル:おニャン子クラブ)
03. baby blue(オリジナル:アイドリング!!!)
04. 春色の空(オリジナル:アイドリング!!!) / 阿部かれん、星里奈、戸羽望実
05. お引っ越し(オリジナル:Qlair) / 阿部かれん、我妻桃実、星里奈
06. 深呼吸して(オリジナル:渡辺満里奈 with おニャン子クラブ) / 阿部かれん、井上姫月、寺島和花
07. いちご水のグラス(オリジナル:斉藤由貴) / 阿部かれん、戸羽望実
08. エトワールを夢みて
09. 約束のポニーテール(オリジナル:三浦理恵子)
10. Like a Shooting Star(オリジナル:アイドリング!!!)
11. Be My Diamond!(オリジナル:ribbon)
12. 旅をつなげて
13. なかよし(オリジナル:上田愛美)
<アンコール>
14. はんぶん不思議(オリジナル:CoCo)
15. friend(オリジナル:アイドリング!!!)
16. 微笑みと春のワンピース

▽はハートマークが正式表記。

音楽ナタリーをフォロー