音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ぼくのりりっくのぼうよみ、来年1月をもって活動終了「僕は自由になりたい」

5224

ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみ

ぼくのりりっくのぼうよみが2019年1月をもってアーティスト活動を終了。あわせて12月12日に最後のオリジナルアルバム「没落」とベストアルバム「人間」の2作を同時リリースすることを発表した。

昨日9月21日に日本テレビ系「NEWS ZERO」ではぼくりりの特集をオンエア。インタビュー映像の中でぼくりりは「ぼくのりりっくのぼうよみというアーティストを葬ろうかなと思っております」とアーティスト活動を終了することを切り出した。その理由について彼は「僕は自由になりたい。文学的だとか天才だとか、哲学的な歌詞が素敵だと言っていただいて。できあがった偶像に自分が支配されてしまうことに耐えられない」とコメント。さらに「自分の欲求に従っていくのが僕の理想の人生。むしろやめることを決意して、理想の人生の一歩が始まっている」と述べた。

「NEWS ZERO」スタッフから活動をやめることへの後悔はないのかと問わると、ぼくりりは「やめたことでこの先の人生が本当にめちゃめちゃになるんじゃないかという恐怖心がすごくある。ありたくない自分であるぐらいだったらそれをやめたほうがいいというのを1つ示したい。例えば僕がこの先またぼくのりりっくのぼうよみをやめたあともいろいろなことをして、いっぱい失敗すると思うんですよね。“失敗を楽しむ力”があると、何をやってもいいじゃないですか。失敗しても楽しいんだからやりたいことなんでもできるなって思う」と答えた。

ぼくりりは動画サイトに楽曲を投稿したことをきっかけに注目を集め、高校3年生だった2015年12月に1stアルバム「hollow world」でビクターエンタテインメント内のレーベルCONNECTONEよりメジャーデビュー。2017年は映画「3月のライオン」前編の主題歌、資生堂「アネッサ」のCMソング、ドラマ「SR サイタマノラッパー~マイクの細道~」エンディングテーマなど多数のタイアップを獲得した。また彼は9月19日に最新シングル「僕はもういない」を配信リリースしたばかりで、9月25日からは全国ツアー「僕はもう……」で7会場を回る。

ぼくのりりっくのぼうよみ コメント

私はぼくのりりっくのぼうよみを辞職します。自分で作り上げたこの偶像を破壊することで、3年間の活動を全うしたいと思います。終幕までぜひお楽しみください

ぼくのりりっくのぼうよみ「僕はもう……」

2018年9月25日(火)東京都 WWW X
2018年10月9日(火)宮城県 Rensa
2018年10月11日(木)北海道 札幌PENNY LANE24
2018年10月16日(火)愛知県 ElectricLadyLand
2018年10月17日(水)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2018年10月19日(金)福岡県 DRUM Be-1
2018年10月30日(火)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー