乃木坂46西野七瀬、年内をもって卒業「一人になっても、このお仕事は続けたい」

7138

乃木坂46西野七瀬が年内の活動をもってグループを卒業することを発表した。

西野七瀬(乃木坂46)

西野七瀬(乃木坂46)

大きなサイズで見る(全2件)

彼女は本日9月20日にブログを更新。1年前から卒業を考えていたと言い、「好きだったこの場所から離れるというのは、ちょっと不安もありますが確かに自分で選んだこと。一人になってからも、このお仕事は続けていきたいので、これから先どんなことがあるのかな って楽しみな気持ちが大きいです」とつづっている。なお卒業コンサートは来年実施予定とのこと。詳しい日にちなど詳細は追ってアナウンスされる。

西野七瀬は2011年の乃木坂46結成時からの1期生メンバー。2014年発売の8thシングル「気づいたら片想い」で初めてセンターポジションに抜擢されて以降幾度もセンターポジションとして活躍したほか、映画「あさひなぐ」やテレビドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」の主演なども務めた。

この記事の画像(全2件)

関連記事

西野七瀬のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 西野七瀬 / 乃木坂46 の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。