音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

スマイレージが1万人の笑顔でメジャーデビュー決定

27

本日4月3日、渋谷C.C.Lemonホールにて行われた「スペシャルジョイント2010春~感謝満開!真野恵里菜2周年突入&スマイレージメジャーデビューへ桜咲け!ライブ~」昼公演で、スマイレージのメジャーデビュー決定が発表された。

プロデューサーつんく♂の指令のもと、ファンやスタッフ、道行く人の「笑顔写真」を1カ月の間に合計1万枚以上集められればメジャーデビューできるという「目指せデビュー! スマイレージ笑顔キャンペーン」に挑戦していたスマイレージ。目標としていた1万枚という数字をクリアしたことにより、5月26日発売のシングル「夢見る15歳(フィフティーン)」で念願のメジャーデビューを果たす。

ライブでは、真野恵里菜とスマイレージがそれぞれの持ち歌やモーニング娘。「グルグルJUMP」、℃-ute「JUMP」といったハロプロ楽曲など全15曲を披露した。

本編ラストの曲となった松浦亜弥「I know」を歌い終えると、ライブは笑顔キャンペーンの結果発表に移行。スマイレージのこれまでの活動をまとめたVTRが上映された後、ステージ上にはカバーで覆われた巨大なパネルが登場した。

前田憂佳が「トータルで約1万6000枚、街に出て3110枚の笑顔写真が集まりました!」と目標を超える笑顔写真が集まったことを報告すると、すべてが笑顔写真によって構成されたモザイクアートが初公開。「最後は会場全体で完成を分かち合いたい」という理由でモザイクアートの真ん中の部分をわざと貼り残していたスマイレージは、その場でジャンケンで決めた順番(和田、前田、小川、福田)に従い、会場中のカウントダウンとともに笑顔写真の最後の1枚を貼り終えた。するとその瞬間、キャンペーンの指令を出したプロデューサーつんく♂が、それまでライブの様子を見つめていたPA席で、ピンスポットライトを浴びながら出現。すぐに客席の通路を抜けて、ステージ上に登場した。

つんく♂はスマイレージについて開口一番「彼女たちは才能やスター性のある奴ら。東京を見渡しても一番輝いてる」と絶賛。客席に向けて「今日はみんなの声を聞きたくてやってきた。スマイレージを応援してくれるかな?」と煽ると、ファンからは熱い歓声が飛んだ。つんく♂は「メンバーが増えたり減ったりするかも知れないけど48人までは増やしません」と冗談を口にしながらも、あらためて「5月26日、『夢見る15歳(フィフティーン)』でスマイレージ、デビューします!」と発表。会場は盛大な「スマイレージ」コールに包まれた。

メジャーデビューの決定を受け、メンバー最年少の小川紗季は「みなさん私たちのために笑顔の写真をくれたので、自分たちもそれ以上の笑顔を返して有名になろうと思います」と涙ながらに宣言。前田憂佳は「1万枚は想像以上にすごい量でした。みんなの期待に応えられるよう頑張りたいです」と意気込みを語った。リーダーの和田彩花は「今年中かどうかわからないけど、今いっぱいいるアイドルより有名になって、モザイクアートの10倍くらいの人に応援してもらいたいです」と野望を明言。福田花音も「アイドル戦国時代の先頭をスマイレージが突っ走ります!」とほかのアイドルへのライバル心を剥き出しにした。

スマイレージは昨年2009年4月にハロー!プロジェクト研修生「ハロプロエッグ」から選抜された4名で結成。今回決定したメジャーデビューのほか、8月には主演舞台、10月には単独ツアーを行うことがつんく♂からあわせて発表されている。桜の季節に笑顔満開となった彼女たちに、ファンはこれからも熱い声援を送っていこう。

音楽ナタリーをフォロー