音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ekoms新ライブ企画でブクガ、BILLIE IDLE、オサカナの仲良し3組が熱演

384

Maison book girl(撮影:稲垣謙一)

Maison book girl(撮影:稲垣謙一)

サクライケンタが主宰する音楽制作会社・ekomsの企画によるライブイベント「bmg vol.1」が昨日9月18日に東京・WWWで開催された。この公演は、8月で終了した東京・青山 月見ル君想フを会場にしたekomsの定期イベント「夜明けの月と煙」に続いて、WWWを会場にして行われる新しいライブシリーズの第1回。ekomsに所属するMaison book girlのほか、ゲストとしてsora tob sakanaBILLIE IDLEが出演した。

この日、一番手としてステージに現れたのはsora tob sakana。まずキレのあるダンスで「Lightpool」を歌い踊った彼女たちは、続けて虹色の照明を浴びながら「タイムマシンにさよなら」を熱唱した。神崎風花は観客に向けて「今日はトップバッターなんですけど、最後まで盛り上げられるようにがんばりたいと思います!」と宣言。複雑に絡み合うリズムで目まぐるしく展開するトラックに乗せて、心から楽しそうな笑顔をした4人が元気にパフォーマンスする。ダンサブルな曲が多い中、「tokyo sinewave」では厳かで幻想的な雰囲気に。ラストの「Lighthouse」では観客も手を振り上げて盛り上がった。

オサカナのライブが終了すると会場が暗転し、間髪入れずにBILLIE IDLEが登場。5月に加入したプー・ルイ(ex. BiS)と共に5人体制でのパフォーマンスが繰り広げられた。オサカナの流れを継ぐように、彼女たちは1曲目にキラキラしたロックチューン「by」を披露。しかしその後は「さよならロマンティック」「メモリーズ」やREBECCAのカバー「フレンズ」を連発し、キュートで繊細な印象のオサカナのライブとは対称的な、パワフルな歌声と豪快なステージングで会場の空気を塗り替えた。後半は「時の旅人」でオーディエンスとコール&レスポンスを繰り広げ、「MY WAY」や「be my boy」では観客のハンドクラップとコールで大盛り上がりに。会場に一体感を作り出して彼女たちはライブを終えた。

ラストのMaison book girlは、ステージに設置されたスクリーンに流れるVJによる映像と、曲に合わせて激しく明滅するフラッシュを背にしてライブを実施。「レインコートと首の無い鳥」を皮切りに「sin morning」「rooms」「faithlessness」と人気曲を次々に繰り出し、世界観を作り込んだステージ演出が4人の歌とダンスに彩りを加えていった。ライブ終盤には、メンバーが観客を煽る「snow irony」やスピード感あふれる「karma」といった盛り上がり必至のキラーチューンを連発。最後に手を振りながら「おかえりさよなら」を熱唱し、ライブを締めくくった。

ライブ後にブクガの4人は、この日の出演者が仲のいい友達同士なので、楽屋ではまるで接客業をしているように入れ替わり立ち替わり挨拶をしていたと説明。今後もこの定期公演「bmg」ではVJ入りのライブを続けていくことを告げ、ステージを後にした。その後スクリーンに映像が流れ、彼女たちの2ndフルアルバム「yume」が11月21日にリリースされることが明かされた。スクリーンではさらに、ワンマンライブ「Solitude HOTEL 6F」が11月25日に東京・日本橋三井ホールにて昼夜2公演で行われることも告知され、会場は歓声でいっぱいに。最後に「おかえりさよなら」のミュージックビデオが完成したことが告げられ、いち早くそのMVが上映された。

ekoms presents「bmg vol.1」2018年9月18日 WWW セットリスト

sora tob sakana

01. Lightpool
02. タイムマシンにさよなら
03. 夜空を全部
04. 秘密
05. tokyo sinewave
06. Moon Swimming Weekender
07. New Stranger
08. silver
09. Lighthouse

BILLIE IDLE

01. by
02. さよならロマンティック
03. メモリーズ
04. フレンズ
05. 時の旅人
06. バージンブルー
07. be-bop tu-tu
08. MY WAY
09. be my boy

Maison book girl

01. レインコートと首の無い鳥
02. sin morning
03. rooms
04. faithlessness
05. end of Summer dream
06. snow irony
07. karma
08. おかえりさよなら

音楽ナタリーをフォロー