音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

鬼束ちひろ、官能小説家×大学生描くBLドラマ「ポルノグラファー」に主題歌提供

2244

「ポルノグラファー」ビジュアル (c)丸木戸マキ/祥伝社 フジテレビジョン

「ポルノグラファー」ビジュアル (c)丸木戸マキ/祥伝社 フジテレビジョン

鬼束ちひろが、フジテレビの動画配信サービスFODで配信されるドラマ「ポルノグラファー」の主題歌を担当する。

「ポルノグラファー」は丸木戸マキのマンガを実写化した作品で、官能小説家の木島理生と、純情な大学生・久住春彦が織りなすラブストーリー。木島理生役を竹財輝之助が、久住春彦役を猪塚健太が演じる。

主題歌に採用された「Twilight Dreams」は、鬼束が8月22日にリリースするシングル「ヒナギク」のカップリングに収録されるラブバラード。「ポルノグラファー」の企画およびプロデュースを担当した清水一幸氏は「歌詞もドラマの内容にピッタリで、“ドラマ×主題歌”の相乗効果を、私としても期待しております!」と絶賛している。

ドラマ「ポルノグラファー」は本日7月27日(金)深夜24:00よりFODにて配信開始。8月8日(水)深夜25:25よりフジテレビで地上波放送がスタートする。

清水一幸氏(企画・プロデュース) コメント

「嘘つき官能小説家と純情大学生のラブストーリー」というエッジの効いた作品の主題歌を探している中、あえて“主題歌は女性アーティストの方”にと考えました。そんな中で、ピュアな純愛を歌う鬼束ちひろさんとドラマの親和性は鉄板で、間違いなくドラマを盛り上げてくれるだろうと思いオファーさせていただきました。
今回、15年ぶりのドラマ主題歌を引き受けて下さり、本当にありがたく思っております。歌詞もドラマの内容にピッタリで、“ドラマ×主題歌”の相乗効果を、私としても期待しております!

音楽ナタリーをフォロー