音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

さくら学院、3年半ぶりの「アートの授業」開催決定

360

さくら学院

さくら学院

さくら学院の公開授業イベント「アートの授業 3」が8月12日に神奈川・はまぎんホールヴィアマーレにて開催されることが決定した。

「アートの授業」の講師を務めるのは「躍動」をテーマにビジュアル作品を作り続けるイラストレーター山下良平。彼は雑誌「Tarzan」のカバーイラストやスポーツブランド「NIKE」のビジュアルを手がけるほか、「SUMMER SONIC」や「LOUD PARK」など音楽フェスの会場でライブペイントのパフォーマンスを行うなど、アーティストとしての一面も持つ。山下がさくら学院に授業を行うのは2015年2月以来、3年半ぶりとなる。

授業は3回行われ、各回異なるメンバーが出席。1時限目には麻生真彩、森萌々穂、有友緒心、白鳥沙南が、2時限目には日高麻鈴、藤平華乃、吉田爽葉香、野中ここなが、3時限目には新谷ゆづみ、田中美空、八木美樹、野崎結愛が登場する。

アートの授業 3

2018年8月12日(日)神奈川県 はまぎんホールヴィアマーレ
[1時限目]OPEN 11:15 / START 12:00
<出演者>
麻生真彩 / 森萌々穂 / 有友緒心 / 白鳥沙南

[2時限目]OPEN 14:30 / START 15:15
<出演者>
日高麻鈴 / 藤平華乃 / 吉田爽葉香 / 野中ここな

[3時限目]OPEN 17:45 / START 18:30
<出演者>
新谷ゆづみ / 田中美空 / 八木美樹 / 野崎結愛

※日高麻鈴の「高」ははしご高が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー