音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

藤原さくら「若おかみは小学生!」テレビアニメ&劇場版の主題歌2曲を書き下ろし

384

藤原さくらがテレビ東京系で放送中のアニメ「若おかみは小学生!」と、9月21日公開の映画「劇場版『若おかみは小学生!』」の両主題歌を担当することが決定した。

「若おかみは小学生!」は令丈ヒロ子による同名児童文学シリーズをもとにアニメーション化した作品。両親を亡くした小学6年生の女の子・おっこが、祖母が営む温泉旅館「春の屋」に引き取られ若おかみとして奮闘する様子が描かれる。

藤原はテレビアニメ版の主題歌として「NEW DAY」を、劇場版の主題歌として「また明日」を書き下ろし。どちらもおっこの成長を見守り勇気づける応援歌となっており、つらいことがあっても明るい未来につながるという希望のメッセージが込められている。「NEW DAY」について彼女は「明るさや可愛らしさを意識し、朝に見る若い年代を意識しながら、わかりやすくて、歌いやすい歌詞を作りました」とコメント。一方、作詞に苦労したという「また明日」については「見ていて胸が苦しくなるようなシーンも沢山あったので、底抜けに明るい歌詞にはしたくなく、おっこちゃんが小さい体で抱えている思いを歌詞にしたいと思ったんです」「だけど、哀しいだけではなくて、おっこちゃんが色んな人に出会って、そこから成長して、明日も頑張っていけるような歌詞を、おっこちゃんになったつもりで書かせてもらいました」と語っている。

(c)令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

音楽ナタリーをフォロー