音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

髭 × 夜の本気ダンス、愛とリスペクトあふれたツーマンツアー最終公演

451

髭と夜の本気ダンスのコラボの様子。(Photo by Wataru Umeda)

髭と夜の本気ダンスのコラボの様子。(Photo by Wataru Umeda)

夜の本気ダンスのツーマンライブツアー「髭と夜の本気ダンスがやります。」が6月7日に東京・渋谷CLUB QUATTROで終幕した。

これは今年デビュー15周年を迎えた髭のアニバーサリー企画第3弾として行われていたもの。かねてから世代を超えてリスペクトし合っているという2組は、今回のツアーで共に東名阪を回った。

トップバッターの夜の本気ダンスは、米田貴紀(Vo, G)の「踊れる準備はできてますか渋谷ー!? クレイジーになろうぜ!」という言葉から「Crazy Dancer」でライブを開始し、艶のあるダンスロックサウンドで観客を踊らせた。鈴鹿秋斗(Dr)の豪快なドラミングの中、米田が西田一紀(G)とマイケル(B)を順に指差すと、2人はギターとベースを鳴らし始め「for young」へ。4人の小気味いいアンサンブルに観客はジャンプで応えていた。

新曲「Magical Feelin'」、メンバーのコーラスワークが広がった「LOVE CONNECTION」で会場をさわやかな雰囲気で満たした彼ら。MCでは鈴鹿が「ツアー、楽しすぎて言葉にできないんです。大好きな方と3カ所一緒にできるっていうのでうれしくて。僕は髭のお客さんとして客席におったんで、感慨深いなって」と髭への愛を爆発させ、「みんなまだまだいける? どうせあなたたち髭でいっぱい“テキーラ”飲むんでしょ? そして“黒にそまる”んでしょ? その前に“夜”に染めてもいいですか!?」と観客を煽り、ライブは“HONKI DANCE TIME”へとなだれ込む。ここで4人は「Japanese Style」「fuckin' so tired」「Only Nineteen」「B!tch」をインタールードでつなげながらプレイし、オーディエンスをこれでもかと踊らせていった。キラーチューン「WHERE?」を経て、最後にプレイされたのは「TAKE MY HAND」。米田はエッジィなサウンドに乗ってステージ前方で歌い、オーディエンスをさらに熱狂させた。

髭はまばゆい光に包まれながら、1曲目に「もっとすげーすげー」を演奏。佐藤"コテイスイ"康一(Perc, Dr)とサポートメンバーの佐藤謙介(Dr)による力強いツインドラムに乗せた、須藤寿(Vo, G)と斉藤祐樹(G)のコーラスワークがフロアを揺らした。続く「黒にそめろ」で須藤は叫ぶように歌唱し、宮川トモユキ(B)は頭を振りながらプレイ。斉藤は客席にギターを差し出しオーディエンスに弾かせるなど、会場は早くも熱気で満たされていく。遊び心あふれる「ロックンロールと五人の囚人」「寄生虫× ベイビー× ゴー!」でファンを大いに楽しませたあと、須藤は笑顔で手を広げた。

ここで須藤は「今日みんなに会えてうれしいです。ここには誰1人欠けずにみんながいたってこと。正直ここに知らない誰かが1人入ってもテンション下がっちゃうし、そして誰かが欠けてもテンション下がっちゃう。みんながいるからテンションが上がるんだ! 事前に夜の本気ダンスに『どんなファンがいるの?』って聞いてたんだ。だからわかる。今日、ここに欠席者はいない」とユーモアたっぷりに愛を伝える。彼は新曲「謝謝(仮)」をじっくりと歌い上げたのち、「S.O.D.A.」で畳みかけるようなボーカルを披露してファンを魅了した。

須藤が「Are you ready!?」とファンを煽った「テキーラ!テキーラ!」では、フロアからテキーラの差し入れが。彼はもう一度「Are you ready!?」と呼びかけ、ファンの「イエーイ!」を合図にテキーラを飲み干した。歌い終わると彼は「最高ですね。そっか、俺たちワンマンじゃなくてもここまでいけるんだ。それは夜の本気ダンスがいたからだよ。そしてみんながいたからだよ。東名阪、最高でした。だけど、パーティはこれからだ!ってやつ。この言葉、僕の遺書に書いて。遺書は自分で書くものか」と独特の言葉のチョイスで思いを述べる。そして須藤が「このメッセージ聞こえるかい?」と声をかけ、髭は最後に「Acoustic」を熱演してステージを降りた。

アンコールを受けてステージに再登場した髭は、新作アルバムをリリースすることを発表。さらに須藤は「それで、アンコール何やったら楽しいかなって考えたんだよ。夜の本気ダンスと一緒に演奏したらどうかなって」と述べてファンを喜ばせた。ステージに夜の本気ダンスが呼び込まれると、鈴鹿は「今から僕が叩くよ。僕の遺書に書いて。パーティはこれからだよ」と須藤をモノマネ。さらに「で、僕は思ったんだ。須藤さんがテキーラを飲んでるのに僕が飲んでないのは失礼にあたると」と語り、「テキーラ!テキーラ!」を歌ってからテキーラを飲み干した。そんな彼を熱烈ハグした須藤が「夜の本気ダンスに言っておきたいことがあるよ。演奏をすると、ライブは終わってしまうんだ。だから演奏しないに限るよ」と名残惜しそうに言ったため、2組はツアーを振り返りながらトークを展開することに。当初は互いに人見知りをしていたという両者だが、ツアー中に打ち解けたとのことで、その理由を須藤が「だって、夜の本気ダンスはいいやつだから。こんなに楽しい打ち上げってある?っていうぐらいだった」とうれしそうに語るなど、終始仲睦まじそうにトークを繰り広げていた。

ここで2組は、夜の本気ダンスセレクトの髭楽曲と髭セレクトの夜の本気ダンス楽曲を総勢9名で披露することを発表。米田の「踊れる準備できてますか?」というセリフからまずは髭「D.I.Y.H.i.G.E.」が披露され、彼と須藤はハンドマイクでハツラツと歌い上げる。そして向き合ってしゃがんだ2人が「♪パッパッパラッパッパッパッラッパ」と声を合わせ、フロアから歓声が上がる中、9人は夜の本気ダンス「ロシアのビッグマフ」を演奏。曲中には米田が髭メンバー、須藤が夜の本気ダンスメンバーを紹介し、9人それぞれが巧みなソロプレイを繰り広げる。米田と須藤は息ぴったりのツインボーカルで客席にシンガロングを起こし、大盛り上がりの中ツーマンツアーの幕を閉じた。

なお髭のニューアルバムのタイトルは「STRAWBERRY ANNIVERSARY」で、9月26日に発売される。彼らは本作を携え10月から11月にかけてリリースツアーを開催。バンドのオフィシャルサイトでは、6月15日19:00から24日23:00までチケットの先行予約を受け付ける。

「髭と夜の本気ダンスがやります。」2018年6月7日 渋谷CLUB QUATTRO セットリスト

夜の本気ダンス

01. Crazy Dancer
02. for young
03. Magical Feelin'
04. LOVE CONNECTION
05. Japanese Style
06. fuckin' so tired
07. Only Nineteen
08. B!tch
09. WHERE?
10. TAKE MY HAND

01. もっとすげーすげー
02. 黒にそめろ
03. ロックンロールと五人の囚人
04. 寄生虫× ベイビー× ゴー!
05. 謝謝(仮)
06. S.O.D.A.
07. DEVIL'S ODD EYE
08. テキーラ!テキーラ!
09. Acoustic
<アンコール>
10. D.I.Y.H.i.G.E. / ×夜の本気ダンス
11. ロシアのビッグマフ / 夜の本気ダンス×髭

髭「STRAWBERRY ANNIVERSARY TOUR」

2018年10月20日(土)神奈川県 横浜BAYSIS
2018年10月27日(土)兵庫県 神戸VARIT.
2018年10月28日(日)京都府 磔磔
2018年11月3日(土・祝)宮城県 enn 2nd
2018年11月10日(土)北海道 DUCE
2018年11月15日(木)福岡県 LIVE HOUSE CB
2018年11月17日(土)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2018年11月18日(日)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2018年11月23日(金・祝)東京都 LIQUIDROOM

音楽ナタリーをフォロー